現在の場所

新型コロナウイルス感染症について

  (10月27日更新)

【市長メッセージ】新型コロナウイルス感染症の感染について

 314日、泉佐野市ではじめて新型コロナウイルス感染症に感染した方が確認されました。 なお、大阪府の情報によれば、感染された方は、すでに指定病院に入院されています。
 本市においては、全力で感染拡大の防止に取り組んでおりますが、今後も発生する可能性があります。市民の皆さまにおかれましては、引き続き、手洗いや咳エチケットの徹底とともに、人混みを避けることや不要・不急の外出を控えていただくなど感染防止対策に努めていただくようお願いいたします。
 また、不確実な情報に惑わされず、国、大阪府や市から発信されます正確な情報をもとに、冷静な対応を心がけていただくとともに、デマに注意し、SNS、インターネットでの詮索や誹謗中傷をしないように、ご協力の程よろしくお願い申しあげます。

                                    令和2314日  

泉佐野市長 千代松 大耕

泉佐野市の発生状況

【新着情報】

【市民の皆様へ】

風邪や季節性インフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策をお願いいたします。特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方、妊婦の方については、人混みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防にご注意いただくようお願いいたします。

【注意喚起チラシ(泉佐野市作成)】

〇5月12日作成

【新型コロナウイルス感染症に関する多言語情報のお知らせ】

〇多言語版チラシ(英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ネパール語)
 多言語化協力:大阪大学大学院公共政策研究科グローバルリスクソリューションセンター(GRSC)

〇COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の予防・感染拡大の防止のために

 COVID-19について多様な国の言葉で説明があります。

【厚生労働省HP】

 

こんな方はご注意ください

次の症状がある方は「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」にご相談ください。

ご相談いただく目安
〈すぐに相談〉
1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
2.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合
  (※)高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方、
     透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
3.妊婦の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  ※念のため早めに相談してください

〈症状が4日以上続くときは必ず相談〉
上記、1、2、3以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続く場合
 *強い症状や解熱剤を飲み続けている場合はすぐに相談

 

※センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
受診時には、公共交通機関の利用を避けて、マスクを着用しましょう。

 

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)【大阪府】


土日祝を含めた終日つながります。(令和2年4月6日現在)

電話番号 06-7166-9911

FAX番号 06-6944-7579

 

 

 

 

 

一般的なお問い合わせ

〇大阪府(電話相談窓口)

〇厚生労働省(電話相談窓口)

     ・電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
     ・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

 

【注意喚起ポスター等(大阪府作成)】

新型コロナウイルス感染症に関する情報、質疑応答、その他相談窓口など

今回の感染症についての国や大阪府等の最新情報や一般的な感染対策については、下記のリンク先等をご参照ください。


〇国の基本方針


〇国の基本的対処方針


〇国・専門家会議の見解等


〇各ホームページ等


〇質疑応答

 

〇その他相談窓口

 

〇新型コロナウイルス感染症に関するこころのケアについて

 

〇妊産婦向け妊娠・出産・子育て相談窓口

 

〇その他関連情報

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ