現在の場所

【子育て支援課】いずみさの子育て応援給付金(市単独施策分)のご案内

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う休業要請等による経済の落ち込みや学校等の休校措置や保育園・認定こども園・幼稚園等の登園自粛などによる子育て世帯の経済的負担を軽減するため、令和2年5月31日を基準日とし、市内の18歳以下のすべての児童の保護者に対して、国の施策とは別に泉佐野市独自の施策として、「いずみさの子育て応援給付金」を支給します。

〇支給対象者

令和2年5月31日時点で泉佐野市に住民登録のある下記の「対象児童」を養育している方

※所得制限はありません。

〇対象児童

泉佐野市に住民登録のある平成13年6月1日から令和2年5月31日までに生まれた(18歳以下)の児童

〇支給額

対象児童1人につき10,000円(1回限りです。)

〇申請方法

1)泉佐野市から児童手当を受給している方(※公務員を除く)

市内で児童手当(特例給付を含む)を受給している方の申請は不要です。

支給対象者へ市から準備が整い次第、給付金の案内を送付する予定です。

2)泉佐野市から児童手当を受給していない方

※公務員で所属庁(勤務先)から児童手当を受給している方

※他市町村で児童手当を受給している方

※平成13年6月1日から平成17年4月1日生まれの児童を養育している方

上記の方は申請の手続きが必要です。

対象児童の世帯主へ市から準備が整い次第、給付金の案内及び申請書を送付する予定です。必要事項(振込口座等)を記入の上、申請書を返信用の封筒で送付してください。

申請期限 令和2年10月30日(金) (当日消印有効)

〇支給方法

1)泉佐野市から児童手当・特例給付を受給している方(※公務員を除く)

児童手当の登録振込口座へ振り込みます。

支給(振込)予定日:令和2年7月21日(火)

2)泉佐野市から児童手当・特例給付を受給していない方

※公務員で所属庁(勤務先)から児童手当・特例給付を受給している方

※他市町村で児童手当を受給している方

※平成13年6月1日から平成17年4月1日生まれの児童を養育している方

上記の方は、申請受付後、申請書に記載の口座に振込みます。

〇支給の辞退

給付金の支給を希望しない方は、支給を辞退することができます。

辞退の場合、受給拒否の届出書の送付または窓口まで提出が必要です。

※受給拒否のお届けは令和2年6月30日までに、本ページ最後に添付の様式にてご提出ください。

〇DV(配偶者からの暴力)により避難されている方

DV被害によりお子様とともに泉佐野市に避難されている方で、令和2年4月分の児童手当を配偶者(DV加害者)が受給している場合、「いずみさの子育て応援給付金」を受けることができる場合があります。お早めに、子育て支援課 児童係までご相談ください。

給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の聞き取り」にご注意ください。

給付金の手続きで、泉佐野市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)で振込の操作をお願いしたり、支給のための手数料の振り込みをお願いすることはありません。もし、不審な電話やメールがあった場合は、すぐに、子育て支援課 児童係の窓口、または最寄りの警察署(または警察電話相談♯9110)にご連絡ください。

いずみさの子育て応援給付金(市単独施策分)についてQ&A

Q.国の子育て世帯臨時給付金(1万円)とは別途支給されるのですか?

A.泉佐野市独自の子育て世帯への支援策ですので、別途支給されます。

Q.どのような理由で振り込まれるものですか?

A.学校等の休校措置や保育園・認定こども園・幼稚園等の登園自粛への協力等により、日中の昼食代や光熱水費等、家庭での負担が増加していることから子育て世帯の経済的負担を軽減するため、国の子育て世帯給付金に加え、泉佐野市独自の施策として別途、支給を行います。

Q.いつ頃振り込まれますか?

A.対象の方には、6月中にお知らせし、7月21日を予定しています。なお、申請手続きが必要な場合は、申請受付後の振り込みとなります。

Q.支給対象者に所得制限は、ありますか?

A.所得に関わらず、子育て世帯の経済的負担が増加していることから、「いずみさの子育て応援給付金」は所得制限を設けず、対象範囲を広げ給付を行います。

Q.支給対象となる児童及び養育する方に制限は、ありますか?

A.支給基準日である令和2年5月31日時点18歳以下である泉佐野市に住民登録のある児童を対象とし、その児童を養育する泉佐野市に住民登録のある方を対象に給付します。

 

 

 

【いずみさの子育て応援給付金関係様式】

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップへ