現在の場所

上下水道局

上下水道局の組織

部長のひとこと

上水道担当理事 植野 雅人

植野理事

平成30年度の目標

  • 老朽化した配水管について、官民連携手法を一部導入しながら、計画的に更新するとともに、医療機関や避難所等の重要給水施設への配水管の耐震化を優先的に進め、災害に強い水道施設の構築を図ります。
  • 安心・安全の水道水を安定的に供給するため、水源から給水栓に至る各段階において包括的な危害評価を行い、危害の管理方法等を定める「水安全計画」を策定します。
  • 水道事業が住民の日常生活に欠くことができない重要なサービスを提供する役割を果たしており、将来にわたってもサービスの提供を安定的に継続することが可能となるように、中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」を策定します。

下水道担当理事 村岡 明

村岡理事

平成30年度の目標

  • 平成28年度に策定した「下水道事業経営戦略」に基づき、汚水については、下水道普及率の向上を図るため、効率的・効果的な整備を着実に進めてまいります。また、雨水については、浸水被害の解消・低減に努めてまいります。
  • 下水道事業の経営健全化に努めるとともに、公営企業会計への移行準備を進めてまいります。
     

ページトップへ