現在の場所

社会資本総合整備計画について

〇社会資本総合整備計画(下水道事業)                                  
  地方公共団体が、社会資本整備総合交付金を充てて事業を実施する場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出するとともに、これを公表することとなっています。       
  泉佐野市では、下水道事業に関する以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

〇泉佐野市の計画概要

  計画の名称                                                   
  ・泉佐野市下水道整備計画(その2)
  ・泉佐野市下水道整備計画(その2)(防災・安全)

  計画の期間
   平成27年度~平成31年度(5年間)                                                                                

 

【当初】

【第1回変更】

【第2回変更】

前社会資本総合整備計画事後評価(下水道事業)

 泉佐野市では、平成22年度から平成26年度まで、『快適で衛生的な生活ができるまちづくりを目指した「泉佐野市下水道整備計画」』、『災害に強い安全で安心して暮らせるまちづくりを目指した「泉佐野市下水道整備計画(防災・安全)」』の二つの社会資本総合整備計画により社会資本整備総合交付金を活用し、公共下水道事業に取り組んで参りました。

 このたび、当該社会資本総合整備計画期間が終了し、これまでの事業の効果を検証し、目標をどの程度達成しているかなどの事後評価を実施しましたので、評価結果を公表いたします。

 

計画の名称

 ・泉佐野市下水道整備計画

 ・泉佐野市下水道整備計画(防災・安全)

計画期間

 平成22年度~平成26年度(5年間)

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
下水道整備課 <e-mail:gesui-se@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-450-2222
FAX番号:072-450-2223

ページトップへ