現在の場所

「泉佐野マンホールカード」が誕生!配布開始します

 このたび、市制70周年、デザインマンホール蓋設置30周年を記念して、本市の公式キャラクター「イヌナキン」を中央に配し、周囲を市の木「イチョウ」の葉と「ギンナン」でデザインしたカラーデザインマンホール蓋を新たに1枚製作しました。

 そのデザインによる本市の「マンホールカード」を下水道広報プラットホーム(GKP)と共同制作し、観光交流プラザ「りんくうまち処」にて配布開始します。(無料)

 また本市の「マンホールカード」を入手していただいた方限定で、「りんくうまち処」のご厚意により、同店で使用できる「特産品割引券」も併せて配布します。(有効期限あり)

 

【配布開始日時】 平成29年12月9日(土)午前8時~

 

【配布場所】    観光交流プラザ「りんくうまち処(どころ)」

                               (住所)泉佐野市往来北1番地 りんくうパピリオ構内

                     (開館時間)午前8時~午後11時

                               *ただし、12月31日・1月1日は、午前10時~午後6時

                    (休館日)施設点検日

                    (問合せ)TEL:072-474-2056  

   

【配布方法】        お一人様一枚の手渡しで、無料配布します。

                            配布の際、アンケートにご協力ください。

                            なお、事前予約や郵送は行っておりませんので、ご了承ください。

 

「マンホールカード」とは

   下水道事業をより身近に感じていただくことを目的に、マンホール蓋の写真・位置情報・デザインの由来などを記載したコレクションカードのことで、カードごとに指定された場所に足を運ぶと、無料で受け取ることができます。

  これは、公益社団法人 日本下水道協会が事務局を務める「下水道広報プラットホーム(GKP)」が企画・監修し、各自治体と共同制作したもので、平成29年12月9日時点での累計は、293種類252自治体、発行数約140万枚となります。

  なお、全国各地の「マンホールカード」配布情報については、「下水道広報プラットホーム(GKP)」のホームページでご覧ください。

関連リンク

ページトップへ