現在の場所

泉佐野市の下水道について

泉佐野市の公共下水道

 下水道は、雨水を排除して浸水を防いだり、市民生活の中で使われた汚水を集め、処理する働きをします。

 泉佐野市の公共下水道は、雨水と汚水を別々に排除して処理する「分流式」排除を採用しています。分流式は、雨水を道路側溝や水路などから雨水管に集めて河川や海に流し、汚水を各家庭などからの排水設備・公共ますを通じて汚水管に集めて処理場で浄化し、海へ流す方法です。

 下水道によって、衛生的で快適な生活環境を創造し、川や海の汚れを防ぎ、美しくうるおいのある街づくりをします。

 下水道は、市民生活にかかせない施設です。

公共下水道のイメージ

下水道の役割

1. 海や河川がきれいになります

 私たちの日常生活などから出る汚れた水が、川や用水路・池・海に直接流れ込むことがなくなり、処理場できれいに処理された水として放流されるので、海や河川が美しくなり、自然環境を守るのに役立ちます。

下水道の役割

2. 私たちの生活環境がよりよくなります

 私たちの家庭や工場などから出た汚れた水などが、住宅の周りに溜まると、カやハエなどが発生したり、いやな臭いがする原因となります。

 下水道ができ、みなさんに利用していただくと、そのようなことがなくなり、快適で衛生的な生活ができるようになります。

下水道の役割

3. さわやかな水洗トイレが使えます

 下水道が整備され、水洗式トイレにすると、し尿は下水道管を通って、他の汚れた水と一緒に処理場できれいにされます。

下水道の役割

4. 浸水の被害を軽減します

 大雨が降っても、すばやく雨水を流して浸水を防ぎ、私たちの尊い生命と貴重な財産を守ります。

下水道の役割

公共下水道と流域下水道

 公共下水道は、各家庭から汚水を集め、流域下水道に接続するまでの施設であり、各市町村が設置し管理します。

 各市町村の公共下水道からの汚水は、流域幹線下水道を通り処理場に集められ、浄化されます。この施設が流域下水道で、大阪府が設置し管理します。

下水道ができるまで

下水道ができるまで

お問い合わせ
下水道整備課 <e-mail:gesui-se@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-450-2222
FAX番号:072-450-2223

ページトップへ