現在の場所

会計管理者のひとこと

会計の組織

部長のひとこと

政策監(兼)会計管理者
(兼)市長公室未収金管理担当理事 竹森 知

会計管理者

平成30年度の目標

【会計管理者として】
会計管理者の職務のひとつは、公金を管理し、指定金融機関と連携することです。本市の指定金融機関はこれまでりそな銀行、三菱UFJ銀行、池田泉州銀行、三井住友銀行の4行が輪番で担当してきましたが、平成30年10月1日からりそな銀行1行になります。これを機に会計事務の一層の効率化と円滑化に取り組みます。

【市長公室未収金管理担当理事として】
税、国保料などの未収金は平成28年度までの5年間で10億円、37%削減することができました。今後も公平な負担を実現するために未収金の削減に取り組みます。

ページトップへ