現在の場所

感染症対策消毒業務に関する協定

 平成28年1月18日(月)、市役所内にて公益財団法人 国際医療福祉教育財団との「感染症対策消毒業務に関する協定」締結式を行いました。

 泉佐野市は関西国際空港の玄関都市であり、日頃から感染症対策に取り組んでいますが、万が一、本市内において一類感染症であるエボラ出血熱などの感染患者が発生した場合、そのまん延を防止するため、二次感染防止対策として、患者がいた場所の消毒等を行う必要が生じます。
 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の規定では、その消毒を都道府県が市町村に命じることができるとされていますが、一類感染症に関する消毒業務などは専門性を有する業務です。本市では、市民の皆さんの生命と健康を守ることが極めて重要であると考え、パンデミック時においても優先的に専門資格者の派遣を受け、消毒業務を行える危機管理体制を整えるために、この度、当該公益財団法人と感染症対策消毒業務協定を締結しました。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
健康推進課 <e-mail:hoken-c@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2311~2318)
FAX番号:072-461-4571
※保健センターは健康推進課に名称変更して市役所3階に移転しました。

ページトップへ