現在の場所

風しんワクチン接種費用の助成について

妊娠早期に風しんに感染すると、生まれてくるお子さんが「先天性風しん症候群」に罹患する可能性が高いため、これから妊娠を希望されている人やその配偶者等を対象に、風しんの流行拡大と先天性風しん症候群の発生を予防するため、風しん予防接種の費用を助成します

対象者:接種当日泉佐野市に住民票があり、風しん抗体検査の結果、抗体を保有していないと判定された人のうち、次の1.2.のいずれかに該当する人
1. 妊娠を希望する女性及びその配偶者   
2. 妊婦の配偶者 
※抗体検査については、大阪府保健所にて自己負担無料で実施しています。
(大阪府保健所における検査に限定しません。ただし、大阪府保健所以外での検査は自費となります。)
※抗体検査は、5年以内に検査されたものに限ります。
※女性は、接種後2か月間は妊娠を避けてください
※下記のリンクページをご覧ください。

助成について

【助成期間】
平成29年4月1日~30年3月末日  
                                   
【助成額】
MRワクチンは9,786円まで、風しんワクチンは6,296円までを上限として助成(それ以上の金額は自己負担)

【接種方法】
接種を受ける前に医療機関で予約し、風しん抗体検査結果及び健康保険証等対象者確認できる書類(妊娠を希望する女性の配偶者はそれぞれの健康保険証等対象者確認できる書類)、妊婦の配偶者は母子健康手帳等を必ず持参して接種を受けてください。
*この予防接種は任意の予防接種です。予防接種を受ける前に医師からワクチン接種の必要性や副反応、健康被害救済について説明を受け、その内容をよく理解した上で接種してください。 


【接種場所】 
泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町の指定医療機関で接種できます。
(泉佐野市内の指定医療機関は別記参照。他市町についてはお問い合わせください)。
上記以外で接種される場合は、償還払い(下記参照)となります。

償還払いの申請方法 

【申請受付】
接種日の属する年度の3月末日です。

【申請方法】
 接種後、下記の書類を添えて、健康推進課の窓口にて手続きしてください。 
申請書等を審査後、指定された口座へ還付金額を振り込みます。
1. 「風しん償還払い申請書兼請求書」(申請者の印鑑必要)          
   (ホームページからダウンロードもできます。)
※申請者が接種者以外の場合は、委任状が必要です。(接種者の印鑑必要)
2. 医療機関発行の「領収書」の原本(レシート不可)
(接種者氏名・接種年月日・領収金額・接種ワクチン名・医療機関名等の確認ができるもの。)
3. 風しん抗体検査結果
4. 接種者本人の振込先の口座が分かるもの。通帳等
※振込先が接種者以外の場合は委任状が必要です。(接種者の印鑑必要)
5. 妊娠している女性の配偶者が申請する場合のみ、妊婦の母子健康手帳(コピー不可)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
健康推進課 <e-mail:hoken-c@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2311~2318)
FAX番号:072-461-4571
※保健センターは健康推進課に名称変更して市役所3階に移転しました。
健康推進課のリンク

ページトップへ