現在の場所

老人医療費助成制度

平成30年4月1日から老人医療費助成制度を含む大阪府の福祉医療費助成制度が変わりました。老人医療費助成制度は、平成30年3月末をもって廃止になりました。

ただし、平成30年3月末時点で、公費負担者番号が88、89または90で始まる老人医療証をお持ちの方は、経過措置として、平成33年3月31日まで引き続き老人医療費助成の対象となります。(経過措置期間中であっても、老人医療証の交付要件非該当となった場合は、対象外となります。)

自己負担額

1つの医療機関(薬局も含む)あたり、入院・通院ともにそれぞれ1日最大500円(月3,000円上限)

※ただし、公費負担者番号が90で始まる老人医療証をお持ちの方は、入院で使えない場合があります。

負担限度額

1ヶ月あたり3,000円

 

※平成30年4月診療分以降、自己負担額が1ヶ月の負担限度額(3,000円)を超えた場合、対象者には通知します。ただし、老人医療証を提示せずに受診した場合や、府外診療分については、引き続き窓口での申請が必要です。詳しくはお問合せください。

 

お問い合わせ
国保年金課 <e-mail:kokuho@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2121~2129・2197~2199)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ