現在の場所

平成29年4月の各種加算等の届出について

平成29年度強度行動障害支援者養成研修等受講計画の届出について

 施設入所支援における重度障害者支援加算(II)の算定を行っている事業所及び共同生活援助における重度障害者支援加算の算定を行っている事業所で、平成30年3月31日までの経過措置の適用を受けている場合は、毎年度ごとに研修の受講計画を提出することになっていますので、下記のとおり届出を行ってください。

 なお、現在当該加算の算定を行っていない事業所で、引き続き算定を行わない場合は提出不要です。

※ 平成29年4月以降に新たに算定を希望する事業所は事前予約のうえ、来庁による受付となります。

 (提出期限は、算定を開始する前月の15日までです。)

 

<提出方法>  郵送

<提出期限>  平成29年4月28日まで(当日消印有効)

 

 

<申請に必要な書類>

   4 返信用封筒(82円切手を貼付し、返送先を記入したもの)

※ 前年度に引き続き加算を算定する場合、上記1・4は必須、それに加えて施設入所支援の事業所は2を、共同生活援助の事業所は3を提出   <郵 送>
 
※ 新たに加算を算定する場合は、上記5・6・7は必須、それに加えて施設入所支援の事業所は2・8を、共同生活援助の事業所は3を提出 <事前予約のうえ、来庁による提出>
 
※ 前年度加算を算定している事業所で、平成29年度4月から算定を行わない場合は、上記5・6・7を提出   <事前予約のうえ、来庁による提出>

平成29年度目標工賃達成加算の算定に係る届出について

 就労継続支援B型事業所に係る目標工賃達成加算については、年度ごとに要件を満たす必要があります。

 前年度から継続して算定を行っている事業所で、引き続き算定要件を満たしている場合は、提出の必要はありません。

 ただし、新年度から算定要件を満たさないと見込まれる場合は、早めに取り下げの手続きを行ってください。

 現在、算定を行っていない事業所が平成29年度から算定を開始する場合は、下記のとおり手続きを行ってください。

※ 平成27年4月の制度改正より、加算要件に「前年度の工賃実績が、原則前々年度の工賃実績を超えていること」の要件が加わりました。そのため、事業開始年度の翌々年度からでないと当該加算は算定できませんのでご注意ください。

※ 参考資料(事業所においてご活用ください)

※ 当該加算の算定を行わない事業所は提出の必要はありません。

※ 届出方法は郵送ではなく、来庁となりますのでご注意ください。

  (事前予約が必要です。)

<提出書類>

※ 算定「あり」から「なし」となる場合は、上記1・2・3のみ提出してください。

【提出期限】

目標工賃達成加算(I)及び(II)  平成29年4月28日

目標工賃達成加算(III)      平成29年8月31日(予定)

※ 目標工賃達成加算(III)については、大阪府の施設種別平均工賃の公表を待ってからとなりますので、提出期限が変更となる場合があります。確定後ホームページでお知らせします。

※ 提出期限までに提出された場合は、4月1日からの算定が可能です。

※ 提出期限以降に提出される場合は算定開始月の前月15日が提出期限となります。

 

 

郵送先・問い合わせ先・来庁先

【郵送先】

〒598-8550 

大阪府泉佐野市市場東1丁目295-3

泉佐野市健康福祉部広域福祉課 障害事業者担当 

 

【お問い合わせ・予約先】

泉佐野市・泉南市・阪南市・熊取町・田尻町・岬町 広域福祉課 障害事業者担当

電話 072-493-2023 FAX 072-462-7780

(平日 午前8時45分から午後5時15分まで)

 

【来庁先】

泉佐野市役所 本庁4階 泉佐野市健康福祉部広域福祉課内

 

お問い合わせ
広域福祉課 <e-mail:koufuku@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:
(直通)072-493-2023
(代表)072-463-1212(内線2472~2475)
FAX番号:072-462-7780

ページトップへ