現在の場所

令和2年度福祉・介護職員処遇改善加算等の届出について

令和2年度障害福祉サービス等処遇改善計画書の提出について

  令和2年度処遇改善加算等を算定しようとする事業所は、令和2年度の障害福祉サービス等処遇改善計画書の提出が必要です。

 この度、厚生労働省から、令和2年度福祉・介護職員処遇改善加算等の取扱いについて、事務連絡がありましたので、お知らせします。

 これに伴い、令和2年度の手続きは下に添付の、厚生労働省からの通知「福祉・介護職員処遇改善加算等に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」を十分確認いただき、下記方法により届出してくださいますようお願いいたします。

 

※このページでは、

  「処遇改善加算等」とは、「福祉・介護職員処遇改善(特別)加算」及び「福祉・介護職員等特定処遇改善加算」のことを言います。

  「処遇改善加算」とは、「福祉・介護職員処遇改善(特別)加算」のことを言います。

  「特定加算」とは、「福祉・介護職員等特定処遇改善加算」のことを言います。

 

 

【主な変更点】

・「福祉・介護職員処遇改善計画書」及び「福祉・介護職員等特定処遇改善計画書」の様式が統合されました。

・複数事業所を一括して申請する際の指定権者別・都道府県一覧表は不要となりました。

・「賃金改善の見込み額」の比較対象となる年度は、「初めて加算を取得した前年度」ではなく「(申請の)前年度」となりました。

・特定加算の平均賃金改善額について、計算方法が変更されました。

 

 

提出期限及び提出先

提出期限:令和2年4月15日(水)

       ※継続・新規・変更全て、郵送で提出(当日消印有効)

         (新規及び変更の場合はできるだけ早い目の提出をお願いします。)

                   ※令和2年5月から算定する場合も提出期限は同日となります。

          6月以降からの算定については、

         ・新規 : 算定開始日の前々月の末日

         ・区分変更 : 変更月の前月15日

 

提出先 :〒598-8550 泉佐野市市場東1丁目295-3

               泉佐野市役所 健康福祉部

               広域福祉課 障害事業者担当 

提出書類

    ※【継続】届出用と【新規・変更】届出用は異なります。

    

    

     ※計画書の様式が変更になっています。この様式を使用してください。

 

 

   6.返信用封筒(切手貼付し、あて先を記入したのもの)

      ※加算届出票の返送を希望する場合のみ必要。

    ※会社法による合併等で計画書の作成単位の変更があった場合や、新規指定・廃止等による事業所の増減があった場合にご提出ください。

 

     ※該当する事業所のみ。

 

 

    ※加算区分を変更する場合等

 

<留意事項>

1 届出書類提出の前には必ず、厚生労働省の「福祉・介護職員処遇改善加算及び福祉・介護職員処遇改善特別加算に関する基本的な考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」をお読みください。


2 加算の算定は事業所毎です。同一法人で複数の事業所があり、指定権者が異なる場合は、各指定権者への提出が必要です。
 

 

 

お問い合わせ
広域福祉課 <e-mail:koufuku@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:
(直通)072-493-2023
(代表)072-463-1212(内線2472~2475)
FAX番号:072-462-7780

ページトップへ