現在の場所

臨時福祉給付金(経済対策分)について

4月28日から申請受付が始まりました

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

臨時福祉給付金(経済対策分)は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として支給される給付金です。

支給対象者

平成28年1月1日(基準日)において泉佐野市の住民基本台帳に記録されている方で、平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていない方が対象です。

ただし、課税されている方に扶養されている場合や生活保護制度の被保護者となっている場合等は対象外です。

支給対象の例外

下記に該当する方は、扶養関係に関わらず臨時福祉給付金支給対象となる可能性があります。詳細はお問い合わせください。

・配偶者からの暴力を理由に避難されており、現在泉佐野市にお住まいの方(DV被害者)

・児童福祉施設に入所している児童等で、現在泉佐野市にお住まいの方

・障害者や高齢者で虐待を受け、入所等の措置が採られている方で、平成28年1月1日時点の住民票所在地が泉佐野市の方

支給額

  1人につき  15,000円

 

申請期間

 平成29年4月28日(金)~平成29年10月30日(月) 【期限厳守】

※郵送の場合は当日消印有効

申請手続

1.申請書の送付

基準日(平成28年1月1日)時点で泉佐野市に住民登録があり、支給の可能性のある人には4月下旬に申請書を送付します。

 

2.申請書の提出

必要な添付書類を添えて、申請書に同封された返信封筒にて郵送により提出いただくか、市役所1階特設窓口(市民ロビー)へ提出してください。

 

3.提出いただいた申請書等の確認

郵送または窓口にて提出いただいた申請書と添付書類を確認させていただきます。申請書や添付書類などに不備などがあった場合には、書面またはお電話にて確認の連絡をさせていただきます。

 

4.支給・不支給の決定

支給要件を確認し、支給・不支給を決定の上、決定通知書をお送りします。

※支給決定通知書に振込み金額や振込予定日などを記載

 

5.給付金の支給

支給決定した方から順に振込み手続きを行います。給付金は申請書に記入していただいた口座に振込みます。

※申請に必要な書類を提出いただいてから振込までは、40日程度かかります。

“振り込め詐欺”や“個人情報の搾取”にご注意ください

〇市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

〇ATMを自分で操作して、他人からお金を振込んでもらうことは絶対にできません。

〇市や厚生労働省などが「臨時福祉給付金等」を支給するために、手数料の振込みを求めること等は絶対にありません。

 

もし、不審な電話がかかってきたり、不審なメールや郵便物が届いた場合は、迷わずに最寄りの警察署や警察相談専用電話#9110、または泉佐野市消費生活センターへご連絡ください。

お問い合わせ

泉佐野市臨時福祉給付金専用コールセンター

電話番号 0570-666-371

FAX番号 072-463-8600

受付時間 午前8時45分~午後5時15分

       ※土・日曜日、祝日を除く

厚生労働省の相談窓口

電話番号 0570-037-192

開設時間 午前9時~午後6時(土日祝日含む)

       

ページトップへ