現在の場所

いずみさの あいあいプラン(第3次泉佐野市障害者計画・第4期泉佐野市障害福祉計画)

(公開日:平成27年4月1日)

 27年度を始期とします、本市の障害者計画及び障害福祉計画となります

「いずみさの あいあいプラン」をご紹介します。

 

 計画の位置づけ

○障害者計画は、障害者基本法に基づくもので、長期的な視野から、障害者施策全般に関する基本的な方向と達成すべき目標を示す総合的な計画。

○障害福祉計画は、障害者総合支援法に基づくもので、国の基本指針に即して、3年間の障害福祉サービスの見込量等を示す計画。

⇒第3次泉佐野市障害者計画は、第4期泉佐野市障害福祉計画を包含するものとして、一体的に記述しています。

 

 計画期間と基本理念

○計画期間は、平成27(2015)年度から平成32(2020)年度までの6年間(障害福祉計画に関する部分は、国の基本指針に即して平成29(2017)年度までの3年間)。

○本計画は、本市の総合計画、ニーズ調査、障害者施策推進協議会、自立支援協議会及び障害児者施策推進委員会・作業部会の意見並びに障害者基本法の改正などの最新の動向も踏まえ、

「ともに みとめあい ささえあい あいにつつまれるまち 泉佐野」を基本理念とします。 

※この基本理念の「みとめあい、ささえあい」から、いずみさの あいあいプランと愛称をつけました。

 

子どもから高齢者まで、障害のあるなしにかかわらず、すべての市民が、ともに、認めあい、支えあい、地域でいきいきと暮らせるよう、市民一人ひとりが「やさしさとふれあい」でつながるまちをめざします。

お互いの立場を理解しあうやさしさを持ち、ふれあい、交流することで輪と和が拡がっていきます。みんなの力で、「やさしさとふれあいのあるまちづくり」を進めていきましょう。

 

「いずみさの あいあいプラン」は、下記よりダウンロードしてご覧いただけます。

概要版

本編 : 表紙・はじめに 

本編 : 目次

本編 : 第1章 計画の策定・推進・進行管理体制

本編 : 第2章 泉佐野市における障害のある人の状況等

本編 : 第3章 基本理念・基本目標・施策の体系等

本編 : 第4章 施策の展開

本編 : 第5章 第4期泉佐野市障害福祉計画の成果目標・活動指標及び見込量について

本編 : 第6章 資料

わかりやすい版

お問い合わせ
障害福祉総務課 <e-mail:shoufuku@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2151~2159)
FAX番号:072-463-8600

ページトップへ