現在の場所

泉佐野市では市民向け封筒など市の印刷物の有料広告を募集しています

泉佐野市は、財政健全化の一環で様々な経費削減策、歳入確保策に取り組んでいますが、その1つとして市民向けの封筒など市の印刷物に有料の企業広告を掲載し、その収益を印刷経費などに充てることにしています。

封筒

封筒広告についての概要は、次のとおりとなっています。

1 広告掲載の対象となる封筒は、市民向けに送付する税金・福祉・保健・教育関係など多くの種類があり、種類ごと に広告の申込ができます。

2 封筒の印刷枚数は、約1,000枚から約30,000枚(30,000枚を超える場合もあり)まで上記の種類ごとにロットが異なるほか、市民への封筒発送時期も種類ごとに様々となっています。 

3 封筒の大きさも様々ですが、広告掲載面積は1枠9センチメートル×9センチメートル(81平方センチメートル)を基本とし、掲載位置は封筒裏面となっています。 

4 広告料金は、封筒1枚1枠につき16.0円(5,000枚の場合)・10.5円(10,000枚の場合)・10.3円(20,000枚の場合)とし、印刷枚数を乗じた金額に消費税を加えた額となっています。なお、印刷枚数は封筒の種類ごとに予め定まった数になっています。

注1)広告掲載規格9センチメートル×9センチメートル(1枠)。封筒の形状により、それにより難い場合は、81平方センチメートル以内となっています。

注2)30,000枚を超える場合については、1枚につき9円加算。

注3)1つの封筒に1広告主が2枠以上の申込をした場合は、上記金額より10%割引。

5 広告の申込は、広告の案を添えて市から委任を受けた広告代理店を通じて行うことになっています。

6  広告掲載の決定は市が行いますが、市の基準により掲載できない広告又は修正を要する場合があります。例えば、風俗営業関係、ギャンブル関係、通信販売・訪問販売・消費者金融関係などの業種のほか、広告内容が政治活動・宗教活動等に関するもの、差別的なもの、公序良俗に反するおそれのあるものなどが掲載できないものとして市の基準に定めています。

広告位置

過去の事例について

児童手当給付事業用封筒(25,000枚)、学童予防接種通知用封筒(11,000枚)、
母子検診事業用封筒(10,000枚)、市府民税特別徴収税額変更通知用封筒(5,000枚)、
狂犬病予防注射通知用封筒(4,700枚)という実施状況です。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
行財政管理課 <e-mail:gyouzaiseikanri@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2442~2444)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ