現在の場所

平成28年10月3日(月)香川県坂出市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 松林まちの活性化担当理事、岡本にぎわい創生担当理事、坂口まちの活性化担当参事、木ノ元成長戦略室成長戦略担当主幹

応対

 綾坂出市長、宮本建設経済部長、洲崎秘書広報課長、横矢産業課長、中村係長、三野田商工物産係長

内容

 今回の視察では、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」を説明し、6次産業化及び特産品の普及促進に関して意見交換を行った。さらに、9月議会で承認をいただいた「泉佐野駅まち処」のアンテナショップの設置等の説明をさせていただいた。
 坂出市の特産品は、6次産業化の商品であるレタス、ブロッコリー、柿の葉のお茶、オリーブオイルなどの地場野菜や、瀬戸内海に面していることであわびが水揚げされ、塩等も取れる。また、商工業製品としては、叩くと高い澄んだ音がする讃岐岩サヌカイト等が「さかいでブランド」として認定されているとのことである。
 市役所での意見交換の後、二百余年の歴史ある名物「ところてん」を製造している「清水屋」や坂出水産地方卸売市場を視察させていただいた。
 今回の視察にあたり、綾坂出市長をはじめ関係職員の皆様には大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ