現在の場所

平成28年11月9日(水)北海道登別市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 松林まちの活性化担当理事、岡本にぎわい創生担当理事

応対 

 小笠原登別市長、山本観光経済部長、志水観光経済部次長、井上商工労政グループ総括主幹、古村商工労政グループ、西川原政策秘書グループ

内容 

 登別市は、北海道の南西部に位置しており、太平洋に面している。登別温泉やのぼりべつクマ牧場等の観光都市であるとともに、北海道で最も進んだ重工業地帯の室蘭工業圏の一翼として発展してきた。
 今回の視察では、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」について説明し、6次産業化及び特産品の普及促進に関して意見交換を行った。
 登別市は、観光客数の減少対策のため、平成21年度から登別ブランドの確立を目指している。その中で「登別閻魔やきそば」等のご当地グルメの開発に取組んでいる経緯を担当者より説明いただいた。
 また、徳育教育を推進している孔先生をご紹介いただき、小笠原市長より今後本市との教育部門での交流に繋がればと意見もいただいた。
 今回の視察にあたり、小笠原登別市長をはじめ関係職員の皆様には大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ