現在の場所

平成28年11月15日(火)石川県加賀市

目的

 就労支援カレッジ事業、6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 松林まちの活性化担当理事、岡本にぎわい創生担当理事、谷まちの活性課長

応対 

 宮元加賀市長、河合副市長、代工市民生活部長、中村観光戦略部長、藏経済環境部長、高川健康福祉部長、山村地域づくり推進課人口減少対策室長

内容 

 加賀市は、石川県南西部に位置し、福井県と県境で接している。越前加賀国定公園に指定された16.5kmにおよぶ美しい海岸線や、山代温泉・片山津温泉、山中温泉の三大温泉が有名である。
 今回の視察では、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」について説明し、6次産業化及び特産品の普及促進に関して意見交換を行った。また、「就労支援カレッジ事業」の本市の取組をあわせて説明させていただいた。
 加賀市の特産品は、加賀梨、ブロッコリー、加賀ふどうなどであり、伝統工芸品は、山中漆器や九谷焼である。
 また、就労支援カレッジ事業については、青森県弘前市との間で連携を昨年から始めており、今年加賀市との連携を進めているところである。
 今回の視察にあたり、宮元加賀市長をはじめ関係職員の皆様には大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ