現在の場所

平成28年12月27日(火)千葉県成田市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 河井政策監兼生活産業部長、岡本にぎわい創生担当理事

応対 

 小泉成田市長、関根副市長、藤崎経済部長、荻原農政課長、野村観光プロモーション課長、清水秘書課長

内容 

 成田市は、千葉県の北部中央に位置する中核都市で、日本の空の玄関口・成田国際空港がある。市の中心部である成田地区は、千年以上の歴史がある成田山新勝寺の門前町として栄え、毎年多くの参拝客でにぎわっている。また、農業については、首都圏から約50kmの距離に位置し、本市と同じく都市近郊農業として、農産物の消費地への流通にも条件のよい位置にある。
 今回の視察では、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」を説明し、6次産業化及び特産品の普及促進の取組について意見交換を行った。
 成田市の農産物は、米、甘しょ(さつまいも)、にんじん、だいこん、里芋等が有名であり、中でも甘しょは県内2位、全国でも7位の収穫量を誇り、そのブランド化に力を入れているとのことである。また、成田山参道沿いに約60ものうなぎ料理店があり、印旛沼のうなぎが有名とのことであった。
 市役所での意見交換の後、落花生の生産・加工販売所や成田国際空港の航空機の離着陸を望める観光物産館「空の駅さくら館」を視察させていただいた。
 今回の視察にあたり、小泉成田市長をはじめ関係職員の皆様には、年末のご多忙の折、大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ