現在の場所

平成29年1月17日(火)宮崎県都城市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 岡本にぎわい創生担当理事、木ノ元成長戦略室成長戦略担当主幹

応対 

 池田都城市長、吉永総合政策課長兼総合政策部総括参事、野見山総合政策課ふるさと納税担当副主幹、原口みやこんじょPR課PR担当副主幹、神坂六次産業化推進事務局

内容 

 都城市は、宮崎県の南西部に位置しており、鹿児島県と接している。また、県内第2の人口を擁する主要都市である。都城市の農業は、温暖な気候と肥沃な土壌という恵まれた自然環境のもと、農業産出額が全国上位であり、その約8割を畜産業が占めていることが特徴となっている。
 今回の視察は、泉佐野市議会から中藤議員、中庄谷議員にご同行いただいた。
 初めに、霧島酒造株式会社の志比田増設工場を案内していただき、霧島酒造の芋焼酎の麹造り、一次・二次仕込み、貯蔵、蒸留などの製造過程を見学させていただいた。霧島酒造の芋焼酎は、都城産宮崎牛とあわせ、ふるさと納税の主要品目となっているとのことである。
 その後、都城市役所にお伺いし、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」を説明し、6次産業化及び特産品の普及促進の取組について意見交換を行った。
 都城市の特産品は、さといも、茶、ごぼう、乳牛、地鶏、乳製品、焼酎などであり、商工業は、家具、和九、木刀、都城大島紬等である。
 午後からは、JA都城の子会社の直売所をご案内いただき、ご当地の物産品等を見学させていただいた。
 今回の視察にあたり、池田都城市長をはじめ関係職員の皆様には、年始のご多忙の折、大変お世話になりました。また、霧島酒造株式会社の志比田増設工場の職員の方々には朝早くから工場内をご案内いただき、あわせてこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ