現在の場所

平成29年4月13日(木)愛知県尾張旭市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 岡本政策監兼生活産業部長、植林農林水産課長、中嶋泉佐野産(もん)担当主幹兼農水係長

応対 

 水野尾張旭市長、石坂市民生活部長、水野市民生活部次長兼産業課長、山本全国植樹祭推進室長、周防産業課長補佐(農政担当)兼農政係長、西尾産業課長補佐(商工担当)兼商工係長、中野産業課主幹、小菅企画課政策調整係長、伊藤企画課政策調整係主事

内容 

 尾張旭市は、愛知県の北西部に位置している。市内には平成31年に予定している、第70回全国植樹祭が行われる愛知県森林公園がある。また、地域ブランドを確立して定住を促進していく取組を積極的に進めている。
 今回の視察では、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」について説明し、6次産業化及び特産品の普及促進に関して意見交換を行った。
 尾張旭市の特産品には、朝採りすることで甘みが最高の状態である完熟した「朝採り完熟いちじく」や、ケールと芽キャベツを交配した新野菜の「プチヴェール」等がある。
 特産品のPR方法は、商工会、JA、観光協会が中心となって、市内で製造・加工された品物を市役所ロビーで販売することにより、行っている。
 意見交換の後、城山公園内にある、尾張旭市内を一望できる星の広場「スカイワード あさひ 天体観測室」を見学した。
 今回の視察にあたり、水野市長をはじめ関係職員の皆様、視察先の皆様にはご多忙にもかかわらず、大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

 

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ