現在の場所

平成29年4月24日(月)福井県敦賀市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 岡本政策監兼生活産業部長、甲田成長戦略室官民連携推進担当理事、阪上成長戦略室担当参事、中嶋農林水産課泉佐野産担当主幹兼農水係長

応対 

 渕上敦賀市長、若杉産業経済部長、大南観光振興課長、増田農林水産振興課長、松葉商工貿易振興課長、大江観光振興課長補佐、高野農林水産振興課主査

内容 

 敦賀市は、福井県の中央に位置しており、滋賀県と隣接。日本海側に面する港町である。また、日本海側で最初に鉄道が開通した都市であり、その他にも、明治32(1899)年に開港場に指定されると、ロシア・朝鮮半島・中国といった対岸諸国と定期航路が開設されるなど、交通の要衝として発展してきた。
 今回の視察では、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」について説明し、6次産業化及び特産品の普及促進に関して意見交換を行った。
 敦賀市の特産品は、おぼろ昆布やかまぼこなどであり、海産物を利用した食品加工業が盛んである。おぼろ昆布のシェアは全国の約85%を占めている。
 また、日本海の荒波にもまれた「敦賀ふぐ」や冬の味覚の王様「越前がに」、杉箸アカカンバ・黒河マナや古田苅かぶら、東浦みかんやみかんビールが有名である。
 意見交換の後、農産物直売所「ふるさと夢市場」や日本海側最大級の海鮮市場「日本海さかな街」、ヤマトタカハシ昆布館、国の登録有形文化財である「敦賀赤レンガ倉庫」、人道の港「敦賀ムゼウム」をご案内いただいた。
 今回の視察にあたり、渕上敦賀市長をはじめ関係職員の皆様には、大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

 

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ