現在の場所

平成29年5月8日(月)愛媛県東温市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 岡本政策監兼生活産業部長、木ノ元成長戦略室成長戦略担当主幹、塩見成長戦略室ふるさと納税担当主幹、中嶋農林水産課泉佐野産担当主幹兼農水係長

応対 

 加藤東温市長、大石副市長、丹生谷産業建設部長、山本産業創出課長補佐、大北産業創出課商工観光係長、伊賀産業創出課産業創出係長

内容 

 東温市は、愛媛県中央部に位置している。市内を重信川が流れ、石鎚山脈や皿ヶ嶺連峰の山々がある。この自然環境と県都松山市に隣接する地理的条件から、都市近郊田園都市として発展を続けてきた。
 今回の視察では、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」について説明し、6次産業化及び特産品の普及促進に関して意見交換を行った。
 東温市は農業が盛んで、米作、麦、花き(新テッポウユリなど)等が有名である。裸麦は全国一の生産量を誇る愛媛県でも有数の産地である。
 また、お酒である「どぶろく」が、「とうおんブランドどぶろく特区」の認定を受け、どぶろくを製造する農家食堂や農家民宿の起業を促進するなど、活力ある新しい農山村地域の創出を目指している。
 意見交換の後、本市のJR東佐野駅前ロータリーに東温市の「陽光桜」を「泉ヶ丘桜会」に送っていただいた高岡照海氏にお会いし、お礼を申し上げた。高岡氏にお会いするにあたり「泉ヶ丘桜会」の橋渡し役をしていただきました中藤議員にご同行いただいた。
 その後、特産品の遠赤青汁を製造している遠赤青汁株式会社の工場をご案内いただいた。
 今回の視察にあたり、加藤東温市長をはじめ関係職員の皆様には、大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

 

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ