現在の場所

平成29年5月25日(木)島根県雲南市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 岡本政策監兼生活産業部長、坂口まちの活性化担当理事、中嶋農林水産課泉佐野産担当主幹兼農水係長

応対 

 速水雲南市長、日野農林振興部長、高田農政課長

内容  

 雲南市は、島根県の東部に位置しており、広島県に隣接。市内には斐伊川などが流れており、南部は中国山地に至る広範な山間部となっており、市面積の大半が林野となっている。
 今回の視察では、本市より泉佐野産普及促進事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」について説明し、6次産業化及び特産品の普及促進に関して意見交換を行った。
 雲南市は、古くから「たたら製鉄の里」として知られているほか、「米の食味ランキング」で平成26・27年度に2年連続で最高ランクの特Aを獲得した「たたら焔米」が有名である。さらに、平成23年度よりたまごの一大産地として「うんなんたまごプロジェクト」を立ち上げ、プリンやオムライスなどのたまごを使った食のプロジェクトを推進しているとのことである。
 JAしまね雲南地区本部の職員からは、雲南市・奥出雲町・飯南町で構成された「奥出雲産直振興推進協議会」の設立までの話や、協議会としてこれまで「地産地消」を進めてきた農産物を、大消費地の生産者に供給することにより「地産都消」として拡大することを目指し邁進されている話を聞くことができた。
 意見交換の後、物産関連施設として奥出雲葡萄園をご案内いただいた。同園では、農薬の使用を減らし、安全安心なワインづくりを進めているとのことである。
 今回の視察にあたり、速水市長をはじめ関係職員の皆様には、大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

 

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ