現在の場所

平成29年8月8日(火)鹿児島県阿久根市

目的

 6次産業化及び特産品の普及促進の取組に関する視察

随行

 岡本政策監兼生活産業部長、植林農林水産課長

応対 

 春原阿久根副市長、堂ノ下商工観光課長、山平水産林務課長、谷口農政課長兼農村環境改善センター長兼農業委員会事務局長、牧尾商工観光課長補佐兼商工振興係長、松田農政課長補佐兼農政管理係長

内容  

 阿久根市は、鹿児島県の北西部に位置している。阿久根港を中心に古くから海・陸交通の要衝として海運業・商業などが栄えている。東シナ海に面した約40kmにも及ぶ美しい海岸線や沖合いおよそ2kmに浮かぶ阿久根大島は、海水浴や釣りのため、多くの観光客が訪れる。
 今回の視察では、本市より泉佐野産促進普及事業の取組として「泉佐野産商品化プロジェクト」及び「特産品相互取扱協定」について説明し、6次産業化及び特産品の普及促進に関して意見交換を行った。
 阿久根市の特産品には、ボンタン、デコポン、シイタケ、アジやタイなどがある。また、春はムラサキウニ、夏はウルメイワシ、秋は伊勢海老、冬はサバなど四季折々の魚が捕れ、さつまあげ、干物やうに味噌などの水産加工品も充実している。
 品質の高い数多くの生鮮品や加工品は、「アクネうまいネ自然だネ」という統一ブランドで、全国に向けて出荷されており、なかでも「阿久根ボンタン」は全国有数の生産量を誇っている。
 意見交換の後、阿久根市の特産品を展示販売する「道の駅阿久根」、文旦加工品会社、有害鳥獣の処理施設、にぎわい交流館「阿久根駅」をご案内いただいた。
 今回の視察にあたり、春原副市長をはじめ関係職員の皆様には、ご多忙の折にもかかわらず、大変お世話になりました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

 

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ