現在の場所

平成29年10月19日(木)新潟県小千谷市

目的

 小千谷市との特産品相互取扱協定締結

随行

 岡本政策監兼生活産業部長、坂口まちの活性化担当理事、島田まちの活性課泉州タオル担当参事

応対 

 大塚小千谷市長、大塚企画政策課長、遠藤観光交流課長、高橋農林課長、西方商工振興課長

内容

 新潟県小千谷市と本市で「特産品相互取扱協定締結式」を小千谷市役所で行った。
 小千谷市は、魚沼産コシヒカリをはじめ、ユネスコ無形文化遺産に登録された「小千谷縮」、泳ぐ宝石と呼ばれる錦鯉などの特産品の販路拡大に加え、牛の角突きなどの伝統文化や観光資源を活かした誘客の取組を進めている。
 大塚市長からは錦鯉を訪日外国人はじめ、より多くの方々に目にしていただく機会が増えればとのご挨拶をいただいた。
 本市からは、関西国際空港のインバウンドの状況を活かし、3ヶ所の観光情報センター「まち処」で小千谷市をはじめ特産品相互取扱協定締結自治体の特産品の情報発信や販路拡大を進めていきたい旨説明させていただいた。
 また、協定締結後に「錦鯉の里」をご案内いただき、泳ぐ錦鯉を間近に鑑賞させていただいた。
 今回の協定締結にあたり、大塚市長をはじめ関係職員の皆様、地元関係団体の皆様には、ご調整・ご協力いただき、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ