現在の場所

平成30年6月2日(土)広島県尾道市

目的

 平成30年度 全日本花いっぱい連盟総会出席
 第58回 全日本花いっぱい尾道大会記念式典出席

随行

 松下副市長、藤基政策監兼都市整備部長、家治道路公園課公園担当参事、松本道路公園課主幹

応対 

 菅谷松本市長(全日本花いっぱい連盟会長)、小出松本市建設部長、平谷尾道市長(全日本花いっぱい尾道大会実行委員会会長)、澤田尾道副市長、冨永尾道副市長、實井都市部長

内容 

 広島県尾道市で第58回全日本花いっぱい尾道大会記念式典がしまなみ交流館ホールにて開催され、また、平成30年度全日本花いっぱい連盟総会がグリーンヒルホテル尾道で開催された。
 花いっぱい運動は、戦後まちが荒廃し人々が心に余裕を持てない中で、花を通じて気持ちが豊かになるようにと昭和27年に松本市の小松一三夢先生が始められ、以来60年以上の歴史を誇る。本市もその意思を引き継ぐものであり、大阪府内では大阪市が平成2年に行って以来、約30年振りの開催である。
 連盟総会では各議案決議後、報告事項として平成31年度第59回全日本花いっぱい泉佐野大会の開催について本市より内容説明後、次年度開催に向けての挨拶を行った。
 また、尾道大会記念式典では、次期開催市としての代表挨拶があり、本市より開催に向けての意気込みと、行政・市民一体となって花や緑を広げる大会開催を高らかに宣言し、尾道市から本市への大会旗のリレーが行われた。
 今回の尾道大会では、全日本花いっぱい連盟会長である菅谷松本市長、全日本花いっぱい尾道大会実行委員会会長である平谷尾道市長をはじめ関係職員の皆様には、大変ご配慮いただき、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ