現在の場所

平成30年12月26日(月)新潟県三条市

目的

 台風第21号の被害報告及び支援への御礼 

随行

 木内危機管理室危機管理監、中口秘書課長

応対 

 國定市長、駒形理事兼総務部長、鶴巻税務課長 

内容  

 三条市は新潟県のほぼ中央に位置しており、福島県と隣接。上越新幹線や北陸自動車道、国道などの交通網が整備されている。
 9月4日の台風第21号において本市に義援金として寄付を行っていただいた件のお礼のため、三条市を訪問し、本市から台風の対応についての説明と御礼を申し上げ、災害対応についての意見交換を行った。
 三条市では平成16年の水害では市内の大部分が浸水するような被害に遭ったことから、堤防の再建などを急ピッチで行ったことが功を奏し、その次に災害が発生するような大雨では、市内の中心地での浸水は防ぐことができたとの事であり、教訓を生かした早期の対策の重要性など、参考となる意見を多く聞かせていただいた。
 最後に、あらためてこの場をお借りし、今回の台風第21号の被害への多大なるご支援に対し、厚く御礼申し上げます。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ