現在の場所

市長就任について~ご挨拶~

 4月26日の市長選挙におきまして、市民の皆様のご信任を賜り、引き続き市政を担わせていただくことになりました。あらためて責任の重大さを痛感いたしますとともに、市民の皆さまの期待にお応えしなければという使命感で身の引き締まる思いであります。
 これまでの1期4年間は、人件費抑制や事務事業の見直しなどを行うことにより危機的な財政状況の立て直しに取り組んでまいりました。4年間における市民の皆様のご協力とご支援、議会の深いご理解、泉佐野市職員のがんばりにより財政健全化団体からの脱却という大きな目標が達成できました。改めて皆様に感謝申し上げます。
 しかしながら、財政健全化団体の基準はクリアしたものの、まだまだ多くの地方債残高を抱えるなど、財政状況が厳しいことに変わりはございません。
 そのような状況ではありますが、2期目となるこれからの4年間は、「まち、ひと、しごと創生」の観点から未来に向けた成長戦略を練り、人口減少社会を克服していきます。
 それら施策の一つでもあります住民の生命と財産を守るため、引き続き、災害時の核となる公共施設の耐震化や自主防災組織の結成率の向上など、防災、減災対策に努め、安全な街づくりにも取り組んでまいります。
 そして、「いちばんのまち」をめざし、次のステージに挑戦をしてまいります。
 1期目就任直前に発生しました東日本大震災によって甚大な被害にあった被災地は、着実に復興に向っております。
 一方、本市におきましては、4年前、短期間でできないと言われた財政健全化団体からの脱却を果たすことができました。これからも「できない」のではなく、「どうすればできるか」を考え、皆様方からいただきました信頼と期待にお応えできるよう、全力を尽くしてまいります。
 結びに、市民のみなさまの引き続いてのご理解とご協力を心からお願いし、2期目のスタートにあたっての、市長就任の挨拶とさせていただきます。 

平成27年4月
泉佐野市長 千代松 大耕

ページトップへ