現在の場所

津波警報の内容が新しくなりました

 気象庁では平成25年3月7日から、東日本大震災のような巨大地震が発生した場合、大津波警報に「巨大」という言葉を用いて発表しますので、最大限の避難を行って下さい。

新しい津波警報などの詳しい内容は、気象庁ホームページをご覧ください。

 

 

津波警報などを見聞きした場合、直ちに安全な場所(高台や避難ビル)へ避難をすることが重要ですが、海岸付近で「強い揺れ」「長くゆっくりとした揺れ」を感じた場合も自らの判断で直ちに安全な場所へ避難することが重要です。

いざという時には、自らの判断で安全な場所へ避難して、命を守ってください。

 

新しい津波警報・注意報の分類と取るべき行動

 

 

予想される津波の高さ

巨大地震の場合の表現

とるべき行動

大津波警報

10m超

(10m<高さ)

巨大

沿岸部や川沿いにいる人は、ただちに高台や避難ビルなど安全な場所へ避難してください。

津波は繰り返し襲ってくるので、津波警報が解除されるまで安全な場所から離れないでください。

 

ここなら安心と思わず、より高い場所を目指して避難しましょう!

10m

(5m<高さ≦10m)

5m

(3m<高さ≦5m)

津波警報

3m

(1m<高さ≦3m)

高い

津波注意報

1m

(20cm≦高さ≦1m)

 

海の中にいる人は、ただちに海から上がって、海岸から離れてください。津波注意報が解除されるまで海に入ったり海岸に近付いたりしないでください

 

お問い合わせ
市民協働課 <e-mail:jiti@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2271~2277)
FAX番号:072-464-6253

ページトップへ