現在の場所

災害時における協力協定一覧

 地震や台風などによる大規模災害が発生した場合、食糧・日用品などの物資や緊急避難場所などの不足が予測されます。泉佐野市では、民間企業等と災害時における各種協力協定を締結し、大規模災害に備えています。

協定締結先・協定内容等一覧

 

 

 協定名称

 締結相手先

 協定内容

 締結日

 災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定

 イズミヤ株式会社 泉佐野店

 食糧等物資の優先供給および搬出など

 平成8年4月1日

 災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定

 イオンリテール株式会社 西近畿カンパニー

 食糧等物資の優先供給および搬出など

 平成14年4月1日

  災害時における防災活動への協力に関する協定

  避難場所の提供など

 平成14年4月1日

 震災時における緊急設備支援に関する協定

 株式会社セレスポ

 避難所設備の設置など(平成12年4月1日締結分の変更)

 平成29年6月26日

 災害時におけるLPガス等の供給協力に関する協定

 社団法人大阪府エルピーガス協会 泉佐野支部

 LPガス等の供給など

 平成19年8月1日

 災害時における物品の供給協力に関する協定

 大阪いずみ市民生活協同組合

 物品の優先供給および輸送など

 平成24年2月17日

大規模災害発生時におけるボランティアセンターの設置・運営に関する覚書

社会福祉法人 泉佐野市社会福祉協議会

災害ボランティアセンターの設置および運営など

平成24年3月8日

全国青年市長会災害相互応援に関する要綱

全国青年市長会会員市

災害時の相互応援など

平成24年5月14日

特設公衆電話の設置・利用に関する覚書

西日本電信電話株式会社大阪南支店

大規模災害時に提供する非常用電話の設置および利用・管理など

平成25年2月1日

災害時のおける支援協力に関する協定

大阪泉州農業協同組合

被災者が必要とする米穀、農産物及びその他生活必需品の救護物資と施設・資機材・車両等の供給協力

平成25年7月25日

泉州地域災害時相互応援協定

泉州地域9市4町

災害における広域的な相互応援

平成25年9月10日

防災情報付き電柱広告に関する覚書

関電サービス株式会社

防災情報付き電柱広告の掲出

平成25年10月18日

災害に係る情報発信等に関する協定

一般財団法人 全国防災共助協会

防災情報の提供や防災意識の向上を図る取組み

平成25年12月16日

災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定

山本紙器株式会社

有限会社古谷ダンボール

Jパックス株式会社

セッツカールトン株式会社

避難所におけるプライバシー確保や要配慮者の寒さ対策等のダンボール製品の調達

平成26年2月24日

災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定

塩水港精糖株式会社(関西製糖株式会社関連企業)

株式会社オリエンタルベーカリー

食糧等物資の供給協力など

平成26年2月24日

災害時等の緊急放送における協定

株式会社ジェイコムウェスト

株式会社ジュピターテレコム

災害時等に住民に対して緊急情報の伝達の必要がある場合の緊急放送の要請

平成26年4月16日

災害時における地図製品等の供給等に関する協定

株式会社ゼンリン

 災害時用に市内住宅地図や広域地図の無償貸与と住宅地図インターネット配信サービスの利用

平成26年6月23日

災害時等の応援に関する申し合わせ

国土交通省近畿地方整備局

情報の収集や提供、緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)による公共土木施設の被害に関する対応など

平成26年11月25日

災害発生時における泉佐野市と泉佐野市内郵便局の協力に関する協定

泉佐野市内郵便局

 郵便局のネットワークを活用し得た情報や市の持つ情報を共有し、避難所以外の避難者の把握や円滑な広報活動、被災者への郵便物の迅速な配達が行われるよう協力を行います。

平成27年8月3日

災害時の医療救護に関する協定

一般社団法人泉佐野泉南医師会

一般社団法人泉佐野泉南歯科医師会

泉佐野薬剤師会

大規模災害等の発生に伴う被災者の医療救護活動の実施など

平成28年5月26日

災害時における電気設備の応急復旧時等の応援に関する協定

大阪府電気工事組合

避難所等の電気設備の状況調査、応急修理および仮設工事など(平成23512日締結分の変更)

平成28年8月10日

災害時における遺体の安置・搬送等の協力に関する協定

大阪葬祭事業協同組合

株式会社 辻吉

大規模災害等により多数の犠牲者が発生した場合のご遺体の安置、搬送など

平成28年9月12日

災害時における畳の提供に関する協定

「5日で5000枚の約束。」プロジェクト実行委員会

大規模な災害が発生した場合に、開設する避難所に可能な範囲内で畳を無償提供

平成28年9月15日
災害時における相互支援に関する協定 栃木県佐野市 大規模災害が発生し、被災市が救助を必要とする場合に、救助及び物資・資機材等の支援を行う。 平成28年11月22日
災害時相互応援に関する協定 北海道函館市・千葉県成田市 大規模災害が発生し、被災市が応援を必要とする場合に、職員派遣や物資・資機材等の支援を行う。 平成29年3月18日
大規模災害時の避難所における人的支援に関する協定 泉南鍼灸マッサージ師会 避難所で鍼・灸・あん摩マッサージ指圧の施術及び療養上の相談を無償で行う。

平成29年 6月 1日

大規模災害等における隊友会の協力に関する協定 公益社団法人隊友会大阪府隊友会 大規模災害等の発生時に災害・安否及び生活情報の収集・伝達等の支援を行う。

平成29年 8月 3日

災害時相互応援に関する協定 兵庫県淡路市 大規模災害が発生し、被災市が応援を必要とする場合に、職員派遣や物資・資機材等の支援を行う。

平成29年 8月4日

災害時における仮設トイレの設置協力に関する協定 ベクセス株式会社 大規模災害発生時に仮設トイレが必要となった場合、市の要請に基づき優先的に仮設トイレの設置を行う。

平成29年 8月9日

災害廃棄物等の処理に関する基本協定 大栄環境ホールディングス株式会社 地震等災害及び不測の事態において、処理が困難となった災害廃棄物等の処理に協力する。

平成29年 8月24日

防災啓発情報等に関する協定 NTTタウンページ株式会社 市が提供する防災啓発情報等を防災タウンページなどで発信する。

平成29年 8月28日

災害時における仮設トイレの設置協力に関する協定

平成29年8月9日(水)市役所にてベクセス株式会社と「災害時における仮設トイレの設置協力に関する協定」の締結式を行いました。

この協定は、大規模災害等の発生時に環境衛生を保全するため仮設トイレの設置が必要となった場合、市の要請に基づき優先的に仮設トイレの設置を行っていただくものです。

協定式の様子

災害時相互応援に関する協定

平成29年8月4日(金)兵庫県淡路市防災安心センターにて淡路市と「災害時相互応援に関する協定」の締結式を行いました。

この協定は、両市いずれかの地域で災害が発生し、被災した市が救助を必要とする場合などに、被災市の要請を受けた市が職員派遣や必要な資機材等の支援を実施するものです。

淡路市との防災協定締結式

大規模災害等における隊友会の協力に関する協定

平成29年8月3日(木)市役所にて公益社団法人隊友会大阪府隊友会と「大規模災害等における隊友会の協力に関する協定」の締結式を行いました。

この協定は、大規模災害等の発生時に自衛隊を退職された方などが会員である同会に災害・安否及び生活情報の収集・伝達、給水・炊き出し、避難所の開設及び運営物資・資材の運搬及び分配等の支援をいただくものです。

隊友会との協定締結式

大規模災害時の避難所における人的支援に関する協定

平成29年6月1日(木) 市役所にて泉南鍼灸マッサージ師会と「大規模災害時の避難所における人的支援に関する協定」の締結式を行いました。

大規模な災害が発生した場合に、開設する避難所に可能な範囲内で会員を派遣いただき、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧の施術及び療養上の相談を無償で行っていただけるもので、エコノミークラス症候群やプライバシーの少ない避難所生活での不眠症などの予防や対処により避難所の生活環境向上、避難者に対する支援体制の充実を図ることができます。

災害時相互応援に関する協定

平成29年3月18日(土) 千葉県成田市役所にて函館市及び成田市と「災害時相互応援に関する協定」の締結式を行いました。

この協定は、三市いずれかの地域で災害が発生し、被災した市が救助を必要とする場合などに、被災市の要請を受けた市が職員派遣や必要な資機材等の支援を実施するものです。

 

成田空港、函館空港、関西国際空港間がLCC(格安航空会社)の新規就航により結ばれ、三市が「空の隣町」となったことから、この機会に協定を結ぶこととなったものです。

 

teiketusiki

災害時における相互支援に関する協定

平成28年11月22日(火) 栃木県佐野市役所にて佐野市と「災害時における相互支援に関する協定」の締結式を行いました。

 この協定は、両市いずれかの地域で災害が発生し、被災した市が救助を必要とする場合などに、被災市の要請を受けた市が必要な救助及び支援を実施するものです。

 

 佐野市と泉佐野市の名称は、同じ「佐野」という地名に由来していることなどから、これまで両市は、観光交流や「特産品相互取扱協定」の締結などの交流を行っていました。

協定締結式には、佐野市の公式キャラクター「さのまる」や「イヌナキン」も出席してくれました。

協定締結式の様子

協定締結式の様子2

災害時における畳の提供に関する協定

 平成28年9月15日(木) 市役所にて「5日で5000枚の約束。」プロジェクト実行委員会と「災害発生時における畳の提供に関する協定」の締結式を行いました。

 大規模な災害が発生した場合に、開設する避難所に可能な範囲内で畳を無償提供いただけるもので、避難所の硬質な床面へクッション性を有する畳を敷設することにより避難所の良好な生活環境の確保、避難者に対する支援体制の充実を図ることができます。

 

協定式の様子

災害時における遺体の安置・搬送等の協力に関する協定

 平成28年9月12日(月) 市役所にて大阪葬祭事業協同組合、株式会社 辻吉と「災害時における遺体の安置・搬送等の協力に関する協定」の締結式を行いました。

 この協定は、大規模災害等により、不幸にして多数の犠牲者が発生した場合、ご遺体の安置・搬送等を円滑に実施する体制を構築するものです。

【協定の概要】

 災害発生時の次の業務について、必要が生じた場合に可能な範囲で最大限その他の業務に優先して実施する。
(1)死体安置所の設営及び運営

(2)遺体の搬送、納棺又は火葬に至るまでの業務

(3)遺体の安置、搬送等に必要な資機材及び消耗品の提供 など

災害時の医療救護に関する協定

平成28年5月26日(木) 市役所にて一般社団法人泉佐野泉南医師会、一般社団法人泉佐野泉南歯科医師会、泉佐野薬剤師会と「災害時の医療救護に関する協定」の締結式を行いました。大規模災害等の発生に伴う被災者の医療救護活動を実施するため、泉佐野市地域防災計画に基づき泉佐野市と医療関係団体が相互に協力して医療救護に取り組むものです。

【協定の概要】
(1)医師、歯科医師及び薬剤師の派遣
 市は、医療救護を実施する必要があると認める場合は、三師会に対して医療救護班の派遣を要請し、三師会は、市から要請を受けたときは、医療救護班を編成し、市の指定する救護所等へ参集する。

(2)市が指定する医療救護所における医療救護業務
   ・傷病者に対する応急処置(医師、歯科医師)
   ・薬剤の管理及び調剤(薬剤師)
   ・医療機関への転送の要否及び転送の順位の決定(医師、歯科医師)
   ・その他状況に応じた処置
(3)医療施設の使用について
 災害の状況により、被災区域周辺の医療施設を、医師等の同意のもと救護所を設置する。

災害発生時における泉佐野市と泉佐野市内郵便局の協力に関する協定

 平成27年8月3日(月) 市役所にて泉佐野市内の郵便局と「災害発生時における泉佐野市と泉佐野市内郵便局の協力に関する協定」の締結式を行いました。

地震などの災害が発生したとき、泉佐野市内郵便局と相互に協力し、必要な災害対応を円滑に行うため、協力協定を締結しました。これにより、郵便局のネットワークを活用し得た情報や市の持つ情報を共有し、避難所以外の避難者の把握や円滑な広報活動、被災者への郵便物の迅速な配達が行われます。

「災害時等の応援に関する申し合わせ」の締結

被災直後の緊急的な対応が必要な場合などに、職員や専門家の派遣、災害対策用機械や通信機械等の貸付などの連携・協力を得ることが出来ます。

【申し合わせ内容】

●情報の収集・提供(情報連絡員(リエゾン)の派遣を含む)

●近畿地方整備局等職員の派遣(緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)を含む)

●災害に係る専門家の派遣

●災害対策用機械等の貸付・操作員の派遣

●通行規制等の措置 ほか

※TEC-FORCEとは、大規模自然災害が発生した場合など、被災地方公共団体等が行う被災状況の迅速な把握、被害の拡大防止、被災地の早期復旧など、災害応急対策に対する技術的な支援を円滑に実施するため、国土交通省及び各地方整備局に設置された専門家集団です。

広島県の土砂災害現場で活躍する緊急災害派遣隊

災害時における地図製品等の供給等に関する協定

 地図メーカーである株式会社ゼンリンと「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を平成26年6月23日付けで締結しました。

 この協定では、同社が発行する市内の住宅地図や広域地図をあらかじめ市に無償貸与しておき、災害発生時に開封し、市災害対策本部が行う被害箇所等の確認や応急・復旧対策に即座に利用が可能となるものです。

  また、同社の運営する住宅地図インターネット配信サービスを日頃の市の防災対策業務に活用することが出来ます。

災害時等の緊急放送における協定

平成26年4月16日(水) 泉南地域の貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町及び岬町は、スターゲイトホテル関西エアポートにて株式会社ジェイコムウエストと「災害時の緊急放送における協定」締結式を行いました。

大地震、台風など自然災害またはその他の緊急事態発生時に住民に対して緊急情報の伝達の必要がある場合において、泉南地域各市町(岸和田市を除く)がジェイコムウエストに緊急放送を要請し、ジェイコムウエストが放送している「J:COMチャンネル」にて、文字テロップ放送で住民に情報提供することが出来ます。

災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定

平成26年2月24日(月) 市役所にて塩水港精糖株式会社、株式会社オリエンタルベーカリーとの「災害時における食糧等物資の供給協力に関する協定」調印式を行いました。

今後発生が懸念される大規模災害に備えるため、災害時の食糧確保を円滑に行う目的で、泉佐野食品コンビナートに関連する2社と協定を締結しました。

・塩水港精糖株式会社  〔供給対象物資〕精製糖関連商品(グラニュ糖・上白糖等)

・株式会社オリエンタルベーカリー 〔供給対象物資〕パン製品(食パン・ロールパン・菓子パン)

災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定

平成26年2月24日(月) 市役所にてJパックス株式会社(市外業者)、セッツカートン株式会社(市外業者)、山本紙器株式会社(市内業者)、有限会社古谷ダンボール(市内業者)との「災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定」調印式を行いました。

避難所でのプライバシー確保や要配慮者の寒さ対策等のため、間仕切りパーテーションや簡易ベットなどのダンボール製品を災害時に円滑に調達できることとなります。

泉州地域災害時相互応援協定

 平成25年9月10日、堺市役所にて泉州地域9市4町(堺市、岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉佐野市、和泉市、高石市、泉南市、阪南市、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町)との「泉州地域災害時相互応援協定」締結式を行いました。

 このことにより、危機事象を共有する近隣自治体間で、平常時から連携を図ることにより近隣の地の利を生かした迅速な相互応援体制を確立するものです。

 また、様々な分野での相互応援をより強力に実施することにより、被害の軽減と早期復旧につなげることを目的とするものです。

大阪泉州農業協同組合との防災協定の締結 調印式

平成25年7月25日、市役所にて大阪泉州農業協同組合との「災害時における支援協力に関する協定」調印式を行いました。

 このことにより、大阪泉州農業協同組合が、災害時に市の要請を受けて、被災者が必要とする米穀、農産物及びその他生活必需品等の救護物資と市内にある大阪泉州農業協同組合の所有する施設・資機材・車両等の供給に積極的に協力していただけることとなります。

DSC00012

西日本電信電話株式会社大阪南支店との特設公衆電話設置報告会

 平成25年2月28日、市役所にて西日本電信電話(株)大阪南支店との「特設公衆電話設置報告会」を行いました。

 特設公衆電話とは、西日本電信電話(株)が被災地の避難所などに臨時に設置し、被災者が無料で使える災害時優先回線のことです。
これまでは災害が発生してから設置していたものですが、大規模災害では対象地域が広く設置に時間を要することなどから、災害が想定される地域にあらかじめ設置しておくことで、災害の発生直後から通信手段を確保できるようにするものです。
 本市とは、2月1日付け「特設公衆電話の設置・利用に関する覚書」を締結し、避難所などに順次回線設置工事をおこなっておりました。
 本日、この回線設置工事がほぼ完了しましたことを受けご報告いただきました。

全国青年市長会災害相互応援に関する要綱

この要綱は、市長が全国青年市長会の会員である市において、大規模な災害が発生し、被災した会員市のみでは十分な救護等の応急措置が実施できない場合における会員市の相互応援を行うことを目的としています。

「陸前高田市復幸応援プロジェクト」について

このプロジェクトは、「災害相互応援に関する要綱」の趣旨に添って、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市(会員市)の復旧・復興を中長期的に力を尽くして支援するなかで、今後、被災地を応援していくモデルやひな型となるような具体的で体系的な被災市と応援市の連携体制を築き、会員各市の力を結集し陸前高田市の復旧・復興(復幸)を本格的に支援・応援していくものです。

 

 

本市は、このプロジェクトの趣旨に賛同し、陸前高田市復幸応援センターへ職員を派遣しています。

派遣期間:

    1.平成24年7月6日(金)~平成24年7月20日(金)

    2.平成25年6月1日(土)~平成25年6月30日(日)

派遣人数:2名(各期間1名)

 

報告会の様子

1.千代松市長への報告会のようす

復幸応援プロジェクト激励会

2.派遣前の千代松市長からの激励式のようす

大阪いずみ市民生活協同組合との災害時協定 調印式

 平成24年2月17日、市役所にて大阪いずみ市民生活協同組合との「災害時における物品の供給協力に関する協定」調印式を行いました。

 このことにより、大阪いずみ市民生活協同組合が、災害時に市の要請を受けて、物品の調達と安定供給、輸送、生活情報の収集・提供等の救援活動に積極的に協力していただけることとなります。

大阪いずみ市民生活協同組合

大阪府電気工事組合岸和田支部との災害時協定 締結式

 平成23年5月12日、市役所にて大阪府電気工事組合 岸和田支部との「災害時における電気設備の応急復旧時等の応援に関する協定」締結式を行いました。

大阪府電気工事組合岸和田支部写真

お問い合わせ
市民協働課 <e-mail:jiti@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2271~2277)
FAX番号:072-464-6253

ページトップへ