現在の場所

非核・平和

 平成27年3月1日に開催した泉佐野市人権研究集会の分科会で、反戦・平和をテーマとして講演会を企画しました。その際、参加者に「平和への願いを込めて折り鶴を折ってみませんか」と呼びかけたところ、たくさんの方が折ってくださいました。またそれを機に、たくさんの折り鶴が人権推進課に寄せられ、平和を願う皆さんの気持ちを束ねさせていただきました。

 その折り鶴は約1700羽となり、広島市の平和記念公園内にある「原爆の子の像」に捧げるため、平成27年7月27日に発送しましたので、ご協力いただいた皆様にお礼を申し上げるとともに、ご報告させていただきます。

折り鶴

広島市から折り鶴のお礼が届きました↓↓↓

 

 

泉佐野市市長公室人権推進課 御中

 

このたびは皆様の平和への願いのこもった折り鶴を送っていただき、誠にありがとうございました。

本市では、原爆で亡くなられた多くの方々の悲劇を繰り返さないために、核兵器のない平和な世界の実現に取り組んでいます。もちろん、これは広島市だけで成し得ることではなく、世界中の皆様の賛同と協力を必要としており、皆様のお気持ちとこの度の御行為に深く敬意を表します。

添付ファイル写真は折り鶴を原爆の子の像に捧げたときに撮影したものです。

お礼と写真の送付が遅くなってしまいまことに申し訳ありませんでした。

最後になりましたが、皆様のますますの御健勝と御活躍をお祈り申し上げます。

 

被爆体験継承担当課長 末定 勝実

 

お問い合わせ
人権推進課 <e-mail:jinken@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2491~2498)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ