現在の場所

泉佐野市人権啓発推進委員連絡会

 泉佐野市が主催する「あいあい講座」(人権啓発指導者養成講座)を受講された方で、本会の趣旨に賛同し、入会された方たちの集まりです。いわば「あいあい講座」の同窓会のようなものです。

 会員になりますと、泉佐野市人権を守る市民の会より「人権啓発推進委員」としての委嘱状が渡されます。さまざまな研修会や行事へ参加とともに、会の皆さんでも自主的な学習会を開催しています。

目的

会員の情報交換をはじめ、泉佐野市「差別撤廃条例」の趣旨をふまえ、あらゆる差別をなくすため、人権意識の高揚と確立をめざしていくことを目的としています。

事業

  1. 会員相互の情報交換に関すること
  2. 人権意識の高揚に関する活動と実践及び研修会等の開催
  3. 人権啓発集会等への参加
  4. 人権に関する各団体及び関係機関との連携と情報交換
  5. その他、本会の目的達成に必要な諸活動。

概要

  1. 設立 1995年7月3日
  2. 代表 佐藤公昭 座長
  3. 役員 座長(1名)、運営委員(8名)、会計(2名)
  4. 会員数 43名
  5. 会費 2000円(年額)

活動(2016年度)

5月28日 「泉佐野市人権を守る市民の会学習会と総会」

       仲島 正教さん(教育サポーター)

       「あーよかったな あなたがいて」~「優しさ」という温かい貯金~

8月14日 第1回合同学習会と総会

       木村 泰子さん(大空小学校初代校長)

       映画『みんなの学校』上映とお話

12月3日 泉佐野市人権のつどい

3月 5日 第18回泉佐野市人権研究集会(Izumisanoじんけん・わくわくスタジアム)

3月10日 第2回合同学習会

       軒野 照司さん(泉佐野市人権啓発推進委員)

        「セカンドステップ」について

※機関紙“あいあい”発行

あいあい講座(2016年度)終了しています

第一講座(11月22日)

  「吃音を生きて見えてきたこと」 

  講師 伊藤伸二さん(日本吃音臨床研究会)

第二講座(12月24日)

  「ハンセン病問題について考えよう」 

  講師 加藤めぐみさん(ハンセン病回復者支援センター)、いちょうの会会員の方

第三講座(1月13日)

  「親は子どもの灯台、地域は子育て中の親の灯台」

  講師 宮口智惠さん(NPO法人チャイルド・リソース・センター代表)

第四講座(2月28日)

  「人として生きるための排泄ケア」

  講師 浜田 きよ子さん(高齢生活研究所所長)

第五講座(3月12日)

  「よわいことってすてきやなあ ~止揚学園訪問~」

  

 2017年度の講座は後日、ご案内します。

学習会・会議

612日 役員会・運営委員会(18時 泉佐野市役所)

お問い合わせ
人権推進課 <e-mail:jinken@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2491~2498)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ