現在の場所

自主グループ一覧

あなたも参加してみませんか。メンバー募集中です。

 グループ名 活動日   グループ紹介

  ウィークエンドサロン

 第1土曜日 午後

みんなで選んだ映画は、普段なかなか出会う事のできない作品で、どれも心に何かを残す秀作ばかり。そのため、鑑賞後の参加者によるディスカッションではいろいろな意見が出され、本音を語り、楽しくさまざまな問題を知り、考える機会を得られる楽しい時間です。素敵なサロンです。ぜひ来てください。

  
 ウィズ

 月1回

 一時保育付きの子育て支援講座を、主に第4日曜日に実施しています。簡単でおいしいお菓子作りや一味違う読み聞かせ、親まなび等を通して親子のコミュニケーションの大切さを再発見し、参加者同士が交流できる場を提供しています。また地域の皆様の安全を守る取り組みとして、通学路の地域安全パトロールや東日本大震災の被災地より語り部を招いて災害の実際について語る講演、親子で楽しくピクニックしながら防災・減災に役立つ体験ができるイベントも開催しています。

 エンパワーズ

 第1木曜日 午前

誰もが自分らしく生きることができ、お互いを認め合える社会づくりを目指し、その活動を広めるためのイベントや講座などを企画・プロデュースするグループです。・・・と言っても、固くて難しい人間ばかりではなく、楽しくて面白い、個性豊かなメンバー揃い。無理なく自分にできることをやろう!というのが活動スタンスで、勉強のために地域から飛び出して、色々な講座やイベントにも参加し、経験を重ねています。 一緒に自分自身に挑戦してみませんか!

 女と男のクッキングナイト

 第1金曜日 夜

料理から男女の役割分業意識を考える講座の終了後にできたグループでもう19年になります。男性3人を含め、毎回10人くらいが集まり、アットホームな雰囲気の中、ワイワイ、ガヤガヤと楽しくにぎやかな集まりです。

 グー・チョキ・パー

 月1回 午前

 泉佐野市を中心に保育サポーターとして活動中で、保育所の送迎やサポーターの家や依頼主の家で一時保育をしたりしています。保育サポーターとは、子育てを手助けする有償ボランティアで、子育て中のお母さん、お父さんの「ちょっと助けて!」の声に応じて、子どもを保育します。サポーター全員が「保育サポーター補償保険」に加入しています。  

大阪友の会(泉南方面)

月3~4回

 明治41年創刊の雑誌「婦人之友」の愛読者のグループで、「家庭は簡素に社会は豊富に」という創設者の理念のもと、家庭生活を合理的に営み、その志を社会に広めたいという思いで活動しています。震災以来、被災した子どもたちに小学校入学時必要な体操服入れ、給食袋や上靴入れ等の6点セットを手作りして被災地の友の会員や社会福祉協議会と連携して贈っています。

いちょう句会

第2火曜日 午後

元気になれる俳句入門講座の終了後にできたグループです。俳句づくりを通して、生き方や価値観、家庭や社会等の生活全般について振り返っています。また、鑑賞・選考・講評の句会形式により、お互いの個性・人格を尊重し合う男女共同参画の視点を広げたいと思います。

 

お問い合わせ
いずみさの女性センター <e-mail:hitohito@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-469-7125
FAX番号:072-469-7125

ページトップへ