現在の場所

第3章 やさしさとふれあいのあるまちづくり 【安心・健康】

地域づくりやボランティア活動への意識が高まり、市民の地域における子育て支援や高齢者への見守りなどの取組が広がっています。また、全国的に少子化による人口減少と高齢化が同時に進む中、安心して子どもを産み育てる、一人ひとりが健康で生きがいを持って暮らせる地域社会づくりが求められています。今後は、市民一人ひとりの健康づくりをはじめ、地域医療の充実、地域のつながりを大切にした子育て支援や、高齢者や障害のある人をはじめすべての要援護者の自立支援を進め、保健、医療及び福祉の連携を図ります。また、予防から治療、リハビリテーション、ケアまでを連携する取組を進め、健やかで心がふれあうまちづくりをめざします。

◆部門・・・・地域福祉、高齢者福祉、児童福祉、障害者福祉、健康・医療、社会保険等

1.地域福祉

(1)地域で支え合う福祉の促進

 

2.高齢者福祉

(1)地域において安心して生活できるための支援

(2)健康で生きがいが感じられる生活への支援

3.児童福祉

(1)家庭と地域における子育て支援

(2)保育の充実

(3)ひとり親家庭への支援

4.障害者福祉

(1)地域における自立した生活への支援

5.健康・医療

(1)健康づくり支援の充実

(2)疾病の予防・早期発見の推進

(3)母子保健事業の推進・充実

(4)医療体制の充実

6.社会保険等

(1)介護保険の適正な運営

(2)国民健康保険の適切な運営

(3)国民年金の適切な運営

(4)生活保護制度の適切な運営

お問い合わせ
政策推進課 <e-mail:seisaku@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2428・2429)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ