現在の場所

地場産品創出支援事業補助金 企業提案を募集します!

ふるさと納税3.0ロゴ

 

おもしろいふるさと納税とは、どんなものだろう。

みなさんがよろこんでくれることを、徹底的に考えたい。

そんな想いで独自のふるさと納税を開発してきた泉佐野市は、

新しいふるさと納税をはじめます。

それは、寄附者のみなさんの応援によるクラウドファンディングで、

返礼品をご提供いただく企業やお店を誘致し、

達成した返礼品をお届けしていく新しい仕組み。

これまで返礼品の選定は自治体側がするのが当たり前でしたが、

この仕組みでは、寄附者のみなさん一人ひとりの意思によって、

魅力的な返礼品を生み出すことができます。

 

日本が未曾有の困難に直面する中、

特に中小企業や個人事業主が大きなダメージを受けています。

また、新たな事業やお店をはじめたくても、

なかなか一歩を踏み出せないでいる起業家も少なくないと聞きます。

 

そんな方々に、泉佐野市に拠点をつくっていただき、

たくさんのファンを持つ泉佐野市の

ふるさと納税プラットフォームを活用していただくこと。

そして、応援していただいた寄附者のみなさんに、

魅力ある返礼品をお届けすることを通して、

これからの日本を、地方から元気にしていきたいと思います。

泉佐野市からはじまる新しいふるさと納税に、ご期待ください。

 

 

提案の応募について

提案を検討いただく場合は、以下の募集要項をご覧ください。
ご質問などございましたら、お問い合わせください。

提案書を作成する際の参考としてご利用ください。

補助金関係について

補助金の交付に関する流れはフロー図をご覧ください。

#ふるさと納税3.0とは

「#ふるさと納税3.0」は、地方の未来を応援いただき、寄附者の皆さまにも魅力ある返礼品をお届けすることができる仕組みです。また、この取り組みは、寄附者と企業と地方をつなぐだけではなく、地方から日本を元気にすることにもつながると考えています。

 この「#ふるさと納税3.0」は新しい仕組みで、ふるさと納税の第3フェーズにあたると考えています。

寄附の目的が「返礼品の魅力」であることを第1フェーズとすると、第2フェーズは、災害支援やクラウドファンディングといった返礼品のない「寄附による応援」、そして、第3フェーズでは、「返礼品の魅力」が入り口にはなりますが、結果的に「寄附による応援」となりますので、第1フェーズと第2フェーズを掛け合わせたものという意味からも「#ふるさと納税を3.0」と名付けました。

さらには、これにより企業と地方と寄附者という3者がつながる。3者の関係が変わる。という意味も含んでいます。

 

 

事業者向け説明会を開催しました

「#ふるさと納税3.0」、地場産品創出支援事業補助金に関する説明会を以下の日程で開催しました。

日時:2020年10月13日(火)19:00~(約1時間程度)

  場所:エブノ泉の森ホール2階 レセプションホール

※今後、日程を追加する場合があります。

▼説明会のようすを動画で公開しています。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

お問い合わせ
政策推進課 成長戦略室(りんくうタウン事務所)<e-mail:seicho2@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-447-8126
FAX番号:072-447-8125
地場産品創出支援事業補助金 企業提案募集中

ページトップへ