現在の場所

おもてなし条例(宿泊施設設置奨励金等)について

「泉佐野市における滞在の促進及び受入環境の整備に関する条例(通称:おもてなし条例)を制定し、一定条件(宿泊施設等の規模や機能等)を満たす宿泊施設の新設等を、平成28年4月1日以降に行なおうとする方に対して、奨励金等を交付します。

おもてなし条例の概要等について

区分

要件

奨励金の額

上限額

大規模国際観光ホテル

国際観光ホテル整備法(昭和24年法律第279号)第3条に規定する登録ホテルの内、客室が100室以上、かつ床面積が1,000平方メートル以上を有するコンベンションホール(複数のコンベンションホールがある場合は、600平方メートル以上のコンベンションホールを含む合計の床面積が1,000平方メートルであるもの。)のある宿泊施設

対象不動産の取得額の100分の10

1億円(用途変更により該当することとなった宿泊施設は5千万円)

登録宿泊施設

国際観光ホテル整備法第3条に規定する登録ホテル(大規模国際観光ホテルを除く)及び第18条の規定による登録旅館

対象不動産の取得額の100分の10

8千万円(用途変更により該当することとなった宿泊施設は4千万円)

認定宿泊施設

旅館業法施行令(昭和32年政令第152号)第1条第1項又は第2項に規定する構造設備の基準を有する宿泊施設の内、客室が50室以上、かつ床面積が600平方メートル以上を有するコンベンションホール(複数のコンベンションホールがある場合は、300平方メートル以上のコンベンションホールを含む合計の床面積が1,000平方メートルであるもの。)のある宿泊施設

対象不動産の取得額の100分の5

6千万円(用途変更により該当することとなった宿泊施設は3千万円)

その他宿泊施設

上記以外の宿泊施設の内、客室が30室以上ある宿泊施設

対象不動産の取得額の100分の5

2千万円(用途変更により該当することとなった宿泊施設は1千万円)

届出様式

 

設置予定の宿泊施設が泉佐野市企業誘致条例に該当する場合は、企業誘致奨励金の申請も可能ですので、併せてご確認ください。

《問合せ》

〒598-0048

  泉佐野市りんくう往来北1番地 りんくうタウン駅ビル東棟2階

  泉佐野市 市長公室 成長戦略室

 TEL 072-447-8126 FAX 072-447-8125

ページトップへ