現在の場所

教育部

政策監(兼)教育部長 上野 正一

教育部長

平成29年度の目標

  • 小学校において平成30年度から開始される「特別の教科 道徳」の研究を進めてまいります。
  • 中学校課外クラブの民間団体への委託を研究してまいります。
  • 引き続きモンゴル国トゥブ県との友好交流を通じて、子どもたちが海外への見識を広げるとともに、子どもたちの体験学習事業を特産品相互取扱協定の締結市において実施してまいります。
  • 新池中学校敷地内へのプール設置工事及び佐野台小学校のプール整備に着手してまいります。
  • トイレの洋式化、エレベータの設置などを引き続き実施し安全で快適な教育施設の整備・充実に努めてまいります。
  • 第三中学校区公民館の平成30年度開設に向けて、また、日根野中学校区公民館の平成31年度開設に向けて取り組んでまいります。
  • 生涯学習センター及び公民館、図書館について、指定管理者と連携しながら市民サービスの向上に努めてまいります。

文化財担当理事 鈴木 陽一

文化財担当理事

平成29年度の目標

 大阪は全国的にも京都・奈良と並ぶ文化遺産の宝庫と云われています。なかでも泉佐野は、全国でも223件しかない国宝建造物の1つである「慈眼院多宝塔」をはじめ、「史跡日根荘遺跡」など、個性的で重要な文化遺産が数多くあります。これらは、地域のブランド化・アイデンティティの再確認を促進する上で重要なアイテムとなっています。このような文化遺産を総合的に整備・活用して地域の活性化を図り、また、歴史的魅力や特色を地域の伝統文化を語るストーリーとして一体化することで、その魅力を世界に戦略的に発信する「日本遺産」への認定を目指した取り組みを進めてまいります。

スポーツ推進担当理事 谷口 洋子

スポーツ推進担当理事

平成29年度の目標

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、本市出身のトップアスリートを応援するとともに、市民のスポーツへの関心を高め、地域スポーツの振興、さらにはトップアスリートの育成につながるよう取り組んでまいります。
 また、市民総合体育館・健康増進センターについて、末広公園全体を考えた、より効率的かつ効果的な活用を図れるような事業者の公募を行い、「いつでも」「だれでも」自分のライフステージにあったスポーツを、気軽に楽しめる環境づくりと活動機会の充実に取り組んでまいります。

泉州国際市民マラソン担当理事 池田 秀明

泉州国際市民マラソン

平成29年度の目標

 堺市以南の9市4町をはじめとした関係各位、関係団体の皆様と連携し、泉州国際市民マラソンの円滑な運営を行うとにより、泉州地域のさらなる活性化と広域行政の推進及び国際化を目指すとともに、スポーツの振興を図ってまいります。
 また、泉州国際市民マラソン42.195kmフルマラソンのゴール地点となるりんくうタウン・フィニッシュ会場周辺において物産展等を開催し、選手・応援者・ご来場の方々に泉州地域の特産品や観光地等を紹介し、地域魅力の発信に努めてまいります。

施設担当理事 福島 敏

施設担当理事

平成29年度の目標

  • 第二小学校、北中小学校、中央小学校のプール整備に着手してまいります。
  • 学校施設のバリアフリー化の推進のため、新池中学校のエレベーター設置に着手してまいります。
  • 日々の学校生活を安全で快適に営むため、引き続き施設の環境改善、適切な維持管理に努めてまいります。

ページトップへ