現在の場所

日本遺産

地域の歴史的な魅力や特色を通じて、我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(JapanHeritage)」として文化庁が認定します。

令和元年5月20日、「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち-中世日根荘の風景-」のストーリーが評価され、日本遺産に認定されました。

令和元年8月末現在、全国で83件が認定を受けています。

認定式

認定証

「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち-中世日根荘の風景-」

今から800年前、泉佐野市は上流貴族、九条家の領地「日根荘」でした。ここには、二枚の絵図と九条政基が書いた日記「旅引付」が残されています。

絵図には緑豊かな風景、田畑に恵みの水を注ぐため池や水路、社寺などが描かれ、日記には500年前の村の生活や人々がいきいきと記されています。荘園の地をつくり、中世から受け継がれてきた現在の風景は、絵図や日記に描かれた魅力ある農村景観へと誘ってくれます。

 

 

 

 

日本遺産「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち-中世日根荘の風景-」地域文化財総合活用推進事業人材育成・普及啓発業務に係る公募型プロポーザルの実施について

日本遺産日根荘推進協議会では、文化庁の文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)を活用し、公募型プロポーザル方式により、日本遺産「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち-中世日根荘の風景-」ガイド・支援団体養成及びPRプロモーション活動等及びシンポジウム・講演会企画運営業務を実施するにあたり、企画提案を募集します

業務名称

 日本遺産「日根荘」ガイド・支援団体養成講座及びPRプロモーション活動等及びシンポジウム・講演会企画運営業務

公募スケジュール

 1.プロポーザルを公告した日         
                                               令和元年9月11日(水)
 2.参加表明書及び質問受付締切        
                                               令和元年9月19日(木)
 3.質問回答                 
                                               令和元年9月24日(火)
 4.企画提案書等受付締切           
                                                令和元年9月26日(木)
 5.書類審査                
                                               令和元年10月3日(木)
 6.プレゼンテーション審査          
                                                 令和元年10月11日(金)
 7.選考結果通知及び契約交渉業者決定     
                                                 令和元年10月15日(火)

   ※参加表明書については、様式はありません。 
 詳細については、実施要領のP2 5 実施要領の配布期間と提出 (3)資料の提出及び期限に記しています。
「※提案申請予定業者は、プレゼン日程・時間の配分等の関係上9月19日(木)までに提案予定がある旨をメールにてお伝えください。
   電子メール:bunkazai@city.izumisano.lg.jp
  件名は、「日本遺産「日根荘」ガイド・支援団体養成講座及びPRプロモーション活動等及びシンポジウム・講演会企画運営業務委託 提案申請」
 記述内容は、提案事業者名、担当者、連絡を明記願います。」


 

公募実施要領

 

仕様書

各種様式

様式1 企画提案応募書
様式2 質問書
様式3 委任状
様式4 使用印鑑届
様式5 暴力団排除に関する誓約書

 ※参加表明書は、様式はございません。詳細については実施要領P2をご覧下さい。

 

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
文化財保護課 <e-mail:bunkazai@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2346~2348)
FAX番号:072-469-5267
日本遺産

ページトップへ