現在の場所

※作品内の表現については原文のまま掲載しています。

小学校

最優秀賞

日新小学校2年生 佐野 颯音さん  おともだち

 目の色がちがう

 はだの色がちがう

 話す言ばがちがう

 だけど うまれた くにが ちがうだけ

 きっと みんな おともだち

 

 べんきょうが

 とくいな人 にがてな人

 うんどうが

 とくいな人 にがてな人

 色んな人が いるけれど

 たすけ合えば 大じょうぶ

 きっと みんな おともだち

 

 つよい人 よわい人

 たまには ケンカに なるけれど

 ほんとは なかよく したいだけ

 ほんの すこしの やさしさで

 きっと みんな しあわせだ

優秀賞

日根野小学校4年生 北浦 実咲さん  決めつけないで

 男の子だってぬいぐるみがすき

 女の子だってロボットがすき

 男の子だってあまえんぼう

 女の子だって力もち

 男の子だっておしゃれしたい

 女の子だってショートヘアにしたい

 男の子だっており紙したい

 女の子だって木登りしたい

 男の子だっておとなしい

 女の子だって元気いっぱい

 自分は自分のままでいい

優秀賞

大木小学校2年生 岩見 青葉さん  えがおは いっしょ

 わたしのクラスに

 がいこくじんのこがいました。

 日本ごではなしてもわからないけれど

 いっしょうけんめいにはなすとわかってくれました。

 そして、いっぱい みぶり手ぶりをいれて

 いっぱいはなすと いっぱいはなせて

 とてもたのしかった。

 いっしょにあそんだあとのえがおは

 日本人もがいこく人もいっしょだね。

 

中学校

最優秀賞

第三中学校1年生 南野 陽向さん  当たり前は当たり前じゃない

 私たちが普段当たり前と思っていること

 それは 当たり前じゃない

 

 毎日 学校に行けていること

 海外には学校に行けない子供がいること

 あなたは 知っていますか?

 毎日 学校に行けていること

 それは 当たり前じゃない

 

 一日三食 ご飯を食べれていること

 食べたくても食べれない人達がいること

 あなたは 知っていますか?

 一日三食 ご飯を食べれていること

 それは 当たり前じゃない

 

 家族一緒に 暮らせていること

 暮らしたくても暮らせない人達がいること

 あなたは 知っていますか?

 家族一緒に 暮らせていること

 それは 当たり前じゃない

 

 楽しく 話せていること

 話したくても話せない人達がいること

 あなたは 知っていますか?

 楽しく 話せていること

 それは 当たり前じゃない

 

 私たちが普段当たり前と思っていること

 それは 当たり前じゃない

 何事にも 感謝の気持ちを持つこと

 それが 大切なのです

優秀賞

第三中学校1年生 畑中 天晴さん  言葉

 人は言葉を話せる

 

 その言葉で人を悩ませ

 その言葉で人を傷つけ

 その言葉で人をいやな気持ちにさす

 

 ときには

 

 その言葉で人を喜ばせ

 その言葉で人を笑顔にさせ

 その言葉で人は救われる

 

 そんな言葉を話せる人間だからこそ

 考えて話さなければならない

優秀賞

長南中学校1年生 讃岐 菜々美さん  私とあなた

 私とあなた

 あなたと私

 誰かの声が私にとどく

 男は泣くなと

 どこかの国から聞こえる

 女は学校にいくな 家事をしろと

                     

 私は地球に生きている

 あなたも地球に生きている

 みんな地球に生きている

 それなのに この地球には

 男だとか 女だとか

 それだけの理由で決めつける人がいる

 そんな世の中で本当に良いのか

 周りにいる仲間なら

 こんな世の中を変えたいというだろう

 きっと私もいうだろう

 この世の中はたくさんの

 個性 であふれている

 男だとか 女だとかは

お問い合わせ
学校教育課 <e-mail:g-kyouiku@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2331~2335)
FAX番号:072-469-5267

ページトップへ