現在の場所

文化財の届出について

周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の中を工事する場合、文化財保護法第93条(埋蔵文化財及びその包蔵地の発掘については、届け出しなければならない)の定めにより、市教育委員会を経由して大阪府教育委員会宛に届出書を提出しなければなりません。提出後60日以内に、その結果が出され、必要と判断された場合はその指示に従い発掘調査を実施することとなります。

また、遺跡でない場所で工事をする場合でも、その開発面積(敷地面積)が500平方メートルを超える場合は、「泉佐野市開発指導要綱」第11条に基づき、試掘調査依頼書の届け出が必要です。

 届出期日  工事着手の60日以前
 届出場所  教育総務課 文化財係(市役所3階)
 受付時間  平日の午前9時から午後5時15分
 必要書類

 (1)遺跡内で工事する場合
「埋蔵文化財発掘の〔届出・通知〕について」

(2)遺跡外で工事をし、開発面積が500平方メートルを超える場合
「埋蔵文化財包蔵地存在確認試掘調査について(依頼)」

 必要部数  (1)2部
(2)1部
 添付書類  (1)(2)ともにA4サイズで
位置図・建物などの配置図・立面図・間取り図
基礎(浄化槽)配置図、断面図、造成工事などの切土、盛土図など
(1)土地所有者の承諾書(1部)

 

 

お問い合わせ
教育総務課 <e-mail:k-soumu@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2341~2347)
FAX番号:072-469-5267

ページトップへ