現在の場所

給食センターにおけるノロウイルスの対応について

○給食センターでは、衛生管理の徹底を図っています

・小中学校給食センター職員、栄養士、調理委託業者の全ての従事者の毎日の健康チェックを行います。

・調理作業については、調理作業ごとに衛生的な手洗いを徹底して行い、使い捨て手袋を適切に使用します。

・給食センター職員および調理従事者は、10月~3月までの間、月1回ノロウイルスの検便検査を実施します。

・加熱調理する副食(おかず)は、中心温度(85℃以上1分間または90℃以上)を確認し、記録しています。ただし、貝類は90℃以上90秒を確認しています。

・生食する食品(果物等)は、専用器具を消毒してから使用し、素手で触れないよう使い捨て手袋等を着用しています。

・調理器具類は90℃の熱風消毒保管庫内で、乾燥・消毒・保管しています。

・食缶・食器等は洗浄後、90℃の熱風消毒保管庫で熱風消毒し、保管しています。

・学校給食用物資納入業者への注意喚起並びに衛生管理の強化、徹底を依頼します。

(登録業者だけでなく、その取引するメーカーにおいても登録業者を通じて衛生管理の強化、徹底を呼び掛けてもらいます。)

・牛乳と主食(ご飯、パン)を提供する業者へは、直接の契約先である(公財)大阪府学校給食会と連携し、衛生管理の強化、徹底を図ります。

・平成30年10月から3月までの間、トイレ清掃はノロウイルス対応で行います。

・トイレの使用時は十分注意を払います。(使用手順の徹底を行い、自分がノロウイルス感染していると仮定して十分な手洗いを行う。)

〇ノロウイルスの感染拡大防止のために、給食調理を中止または献立を変更する場合があります

お問い合わせ
◆泉佐野市立学校給食センター <e-mail:kyusyoku@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0061 泉佐野市住吉町28-15
電話番号:072-463-6234
FAX番号:072-463-6867
◆泉佐野市立中学校給食センター <e-mail:chukyusyoku@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0061 泉佐野市住吉町5-4
電話番号:072-493-9409
FAX番号:072-493-9412

ページトップへ