現在の場所

平成27年度ジュニアリーダーの活動

   ジュニアリーダーの活動は4月の「定期総会」から始まり、5月から8月にかけては新期生を迎えての「ジュニアリーダー養成講習会」が7日間に渡って実施されます。また、秋には新期生とジュニアリーダーとの「合同研修会」があります。年に2回行われる小学生JR.キャンプや年間を通しての各地区の子ども会行事に参加し、キャンプやゲームの指導を行っています。その他「プレイパーク」や「わくわくふれあいハイキング」にも参加しています。年度の終わりには全員で次年度の打ち合わせ会議を行い、一年を締めくくります。

平成27年度 JR.養成講習会(1日目です)

・5月17日からいよいよジュニアリーダー養成講習会が始まりました。これから7日間に渡って実施されます。

ゲーム講習会(二人組)

手だけを使っての伝言ゲームです。

←ゲーム講習会(手だけを使っての伝言ゲームです。早く伝えたチームが勝ちです。かなり盛り上がりました。笑)

みんなで仲よくお昼ご飯です。

ジュニアリーダーみんなで仲よく昼食です。→

・第一日目は、午前中に「開講式」と「講義:ジュニアリーダーってなにするの?」及び「班別会」、そして午後からは「ゲーム講習会」を行いました。最後は「夕べのつどい」をして終わりました。

ジュニアリーダー養成講習会(2日目です)

・ジュニアリーダー養成講習会の2日目が6月14日(日)に青少年課事務所にて開催されました。

「子ども会について」の講義

↑ 「子ども会について」の講義です。ジュニアリーダークラブの先輩がお話ししてくれます。

自己紹介

↑ 2日目から参加した新期生に、各ジュニアリーダーが自己紹介しています。

ゲーム講習会1

← 「ゲーム講習会」楽しいゲームで、心と体をほぐします。みんな笑顔です。(笑、笑)

ゲーム講習会2

「ゲーム講習会」オリンピックゲームです。協力が大切なゲームです。→

・ジュニアリーダー養成講習会2日目は、午前中に「子ども会について」の講義と「フリータイム」、午後からは「楽しいバスツアー」の講義と「ゲーム講習会」が行われました。次回、3~4日目は稲倉青少年野外活動センターでのプログラムになります。

ジュニアリーダー養成講習会(3.4日目です。)

・ジュニアリーダー養成講習会の3.4日目が、7月11日(土)12日(日)の二日間に渡って稲倉青少年野外活動センターで行われました。両日とも梅雨明けを思わせるような日差しとなりましたが、「野外ゲーム講習会」や「野外料理実習」、そして「キャンプファイヤー」などのプログラムを予定通り実施することができました。

 

 

・下の写真は、1日目の昼のお弁当タイムの様子と、焼き板に名前や絵を施したクラフト作品の写真です。

お弁当タイムです。

クラフト作品

野外ゲーム1

・↑ ゲーム講習会として、「タコとタヌキ」「猛獣狩り」「くさりおに」「あんたがたどこさ」などたくさんの「野外ゲーム」を行いました。

野外料理づくり1

・↑ 「野外料理づくり」として、1日目は「カレーとサラダ」、2日目は「ホイル包焼きとみそ汁」を作りました。火の上手なおこし方や飯ごうの使い方なども教わりました。

野外料理2

← ・おいしそうなカレーとサラダが完成しました。

キャンプファイヤー1

・いよいよ、キャンプファイヤーが始まりました。昼間にキャンプファイヤーについての様々な講義を受けての実践です。 →

ジュニアリーダー養成講習会(5日目です。)

・ジュニアリーダー養成講習会5日目が、去る8月10日(土)に実施されました。午前中は市場消防署において「救命救急講習」、午後からは青少年課事務所にて講義・実践「キャンドルサービス」及び「プログラムを作ろう」が行われました。

 

・↓下の写真2枚は、「救命救急講習」でAEDの使い方について、消防署職員の方から指導を受けているところです。

救命講習会1

救命講習会2

救命講習会4

・↑ 三角巾とダンボールを使って、骨折した時の対処法について取り組んでいるところです。

救命講習会5

・↑ 布を使って、止血の仕方を訓練しています。

キャンドルサービス

・← 「キャンドルサービス」についての講義と実践が行われているところです。

プログラムを作ろう

・子ども会の行事などに参加した時のプログラムを実際に考えてみます。→

・ジュニアリーダー養成講習会も、後二日を残すのみとなりました。様々な所でしっかりと、そして楽しく活動できるジュニアリーダーをめざして、最後まで取り組んで欲しいと思います。

ジュニアリーダー養成講習会(6.7日目です。)

・ジュニアリーダー養成講習会の6,7日目が、8月22日(土)23日(日)の2日間に渡って稲倉青少年野外活動センターで行われました。特に、22日(土)には、ジュニアリーダーをめざして実技や講義に取り組んできた受講生の修了式が実施されました。

 

 

・↓ 下の写真2枚は修了式での受講生によるスタンツ発表(寸劇や出し物)の様子と、修了証授与の様子です。修了証授与は、ご来賓の方々が見守る中、キャンドルサービス(電池式ろうそく)のおごそかな雰囲気の中で行われました。

 

スタンツ

修了式

修了式後

・↑ 修了式の緊張感から解放されて、ほっとタイムです。「終わった~。(笑)」

朝食

・↑ 朝食の様子です。今回はファミリーキャンプサイトに泊まりました。

夕べのつどい

・← 「夕べのつどい」で「魂のポーズ」というゲームをしているところです。リーダーからの「魂のポーズ!」の掛け声で、右隣の人のポーズを真似していきます。次々と変わる楽しさがあります。

お礼の挨拶

・最後に、稲倉青少年野外活動センターの方々にお礼の挨拶をしました。修了式を含む7日間が無事に終わりました。受講生の皆さん、「おめでとうございます。これからはジュニアリーダーとして活躍されることを期待します。頑張ってください。」→

ジュニアリーダー「新期生との合同研修会」

・ジュニアリーダー「新期生との合同研修会」が、9月20日(日)21日(土)の両日に渡って、岬町にある府立青少年海洋センターで行なわれました。この研修会は、今年度の養成講習会を経て新しくジュニアリーダーとなった新期生を含む、ジュニアリーダー全員での研修で、様々な技術の向上とメンバーの一体感を養う目的で毎年行われています。今年2年目となる53期のメンバーが中心になって企画・運営を行いました。

 

↓ 下の写真は野外炊さんでカレー作りをしているところです。夕方には海からの風が強くなり、半ドラのかまど(ドラム缶を半分にしたもの)では火の調整が大変難しかったです。でもできあがったカレーはとても美味しくて、すべてたいらげることができました。(笑、笑)

 

野外炊さん1

野外炊さん2

キャンプファイヤー

・↑ 1日目の夜のキャンプファイヤーです。人数は少なかったですが、みんなノリが良く、すご~く盛り上がりました。新期生もしっかりとゲームを進めてくれました。これからの活躍が楽しみです。

朝のつどい

・↑ 2日目の「朝のつどい」です。朝7時からということで、始めは眠たそうでしたが、時間とともに動きが活発になり、みんなで元気よくゲームを行いました。今日もがんばるぞ~!!。

いかだ作り1

・←  2日目の午前中は海のプログラムとして「いかだ体験」に取り組みました。海洋センターの指導員から「いかだ」の組み立て方を教わり、自分たちで作り上げていきます。ロープの結び方にも少しコツが要ります。

いかだ作り2

・「いかだ」が完成し、いよいよ海へ。少しずり落ちそうになりながらも、懸命に沖へ沖へと漕いでいきます。少し時間がたつとみんな慣れてきて、ゲームをしたりしながら、思い切り「いかだ」を楽しむことができました。   →

・合同研修会は両日とも好天に恵まれ、「野外炊さん」や「キャンプファイヤー」、そして「いかだ体験」など、様々なプログラムに取り組むことができました。新期生にとってはまた一つ大きな体験ができたこと、そしてジュニアリーダー全員にとっても今まで以上に一体感や連帯感を感じたことは、今後のジュニアリーダー全員の活躍に繋がっていくものと期待します。

ジュニアリーダー「第38回子どもまつり」への参加

・11月1日(日)の12時から末広公園グランドにおいて、毎年恒例の「泉佐野市こどもまつり」が開催され、ジュニアリーダーも参加しました。昨年度は雨天中止となり、今年も少し天候が心配されましたが、みんなの願いがかなったのか見事開催することができました。

 

↓ ・いよいよ始まりました。オープニングでは、ジュニアリーダーの二人が司会を担当しました。ハロウィンの衣装もきまっています。(笑、笑) 

子どもまつり1

子どもまつり2

・↑ ジュニアリーダーの担当は「ウォークラリー」です。魔女などに扮装したジュニアリーダーを、参加者に捜し出してもらいます。指定された人数分を捜し出したら終了です。

子どもまつり3

・↑ 「ウォークラリー」の受付も、魔女に扮したジュニアリーダーが担当しています。

子どもまつり4

・逃げる「魔女」。追いかける小学生も速い、速い!

子どもまつり5

・走り疲れて「伝承遊びコーナー」で一服です。でも、その間にも子ども達に追いかけられます。(笑、笑)

・午後からは、日が陰って少し肌寒い天気となりましたが、「ウォークラリー」にもたくさんの子ども達が参加してくれて大いに盛り上がりました。ジュニアリーダーにとって多くの子ども達と触れ合うことができ、貴重な体験となった一日でした。

ジュニアリーダー「第38回ワクワクふれあいハイキング」への参加

・11月15日(日)に泉佐野市青少年指導員連絡協議会主催の「ワクワクふれあいハイキング」が実施され、ジュニアリーダーも参加しました。このハイキングは、いくつかのポイントでゲームをしたり工作をしたりして、楽しみながら歩けるハイキングです。今年は、日根神社や意賀美神社、そして昨年新しくオープンした泉佐野丘陵緑地などを回るコースで、多くの参加者がありました。

 

・ジュニアリーダーの取り組みは、泉佐野丘陵緑地で参加者にいろんなゲームを楽しんでもらうことです。

 下の写真は、ハイキング参加者が泉佐野丘陵緑地に到着したところと、ジュニアリーダーが「仙人ジャンケン」というゲームを進めているところです。

 「仙人ジャンケン」は、勝つたびに  カメ⇒ウサギ⇒人間⇒仙人⇒神 と進んでいき、神までいけばあがりですが、負ければまたもとに戻っていくというゲームです。みんな楽しんでくれて、かなり盛り上がりました。(笑、笑)  

ハイキング1

ハイキング2

ハイキング3

・↑ 昼食は、日根野中学校区の青少年指導員さんが作ったカレーライスをいただきました。とっても美味しいカレーライスでした。「ごちそうさまでした。」

ハイキング4

・← この写真は「あんたがたどこさ」の歌に合わせて、みんなで踊っているところです。右回りで踊っていきますが、歌詞の中にある「さ」のところだけ左にステップします。「さ」は結構たくさん出てきますし、回るスピードもだんだん上げていきますので、何回か踊るとかなりの運動量です。

ハイキング5

・「アブラハムの子」のダンスです。曲が進むにつれて、だんだんと振付が多くなっていきますが、楽しい踊りです。みんなにこにこしながら踊っていました。(笑、笑) →

・この日は朝方まで雨の天気でしたが、ハイキングが始まる頃には雨もやみ、時折青空ものぞく穏やかな日和となりました。ジュニアリーダーにとっても、ゲームを通して様々な校区の子ども達と触れ合うことができ、貴重な体験ができた一日となりました。

お問い合わせ
青少年課 <e-mail:seinen@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0001 泉佐野市上瓦屋610-3
電話番号:072-469-1106
FAX番号:072-469-0917

ページトップへ