現在の場所

平成29年度ジュニアリーダーの活動

 ジュニアリーダーの活動は4月の「定期総会」から始まり、5月から8月にかけては新期生を迎えての「ジュニアリーダー養成講習会」が7日間に渡って実施されます。秋には新期生とジュニアリーダーとの「合同研修会」があります。また、年に2回行われる「小学生ジュニアリーダーキャンプ」や年間を通しての各地区の「子ども会行事」に参加し、キャンプやゲームの指導を行っています。その他、「プレイパーク」や「ワクワクふれあいハイキング」にも参加しています。年度の終わりには、全員で次年度の打ち合わせ会議を行い、一年を締めくくります。

ジュニアリーダーの活動

 

 

ジュニアリーダー合同研修会

 去る9月23日(土)24日(日)の二日間に渡って、岬町にある府立青少年海洋センターにて、毎年恒例の合同研修会を行いました。

 この研修会は、今年度の養成講習会を終えて新しくジュニアリーダーになった中学生を交えての最初の研修会となります。今年は天候にも恵まれ、全てのプログラムを予定通りこなすことができました。                 

合同研修会1

↑ 出発前にもゲームをして気分を盛り上げます。「いざ出発!!」

 

合同研修会2

↑ 海洋センター内を見学しました。海の上に建てられた「研修棟」の最上階では、船の内部の作りをそのまま再現しています。

合同研修会3

← 1日目のメインプログラムの一つ、野外炊さんが始まりました。ジャガイモと人参の皮むき作業です。

合同研修会4

 ジュニアリーダーの先輩から、みじん切りなどのテクニックも教わりました。→

合同研修会5

↑ ジュニアリーダー達が、先輩から教わったことを実践しているところです。

合同研修会6

↑ 今度は人参のいちょう切りです。

合同研修会7

← 半ドラ(ドラム缶を半分に切ったかまど)での、火の起こし方についての注意事項も教わりました。

合同研修会8

 カレー作りとご飯を炊くのも同時にします。ご飯が炊ける様子を、木の棒で確かめているところです。→

合同研修会9

↑ 美味しそうなカレーとご飯ができあがりました。ご飯が白く輝いています。

合同研修会10

↑ さあ「いただきま~す。」とっても美味しくて、みんなガッツリおかわりしました。(笑、笑)

合同研修会11

← キャンプファイヤーの様子です。人数は少なかったですが、一人ひとりがしっかり盛り上げました。

合同研修会12

 最後は炭の残り火で「星形」を作りました。とてもきれいです。→

合同研修会13

↑ 夜には「ジュニアリーダー・ミーティング」に取り組みました。始めに、ジュニアリーダーの「良いところ」「良くないと思うところ」「これからやっていくべきこと」などを、個人で付箋に書いていきます。

合同研修会14

↑ その後、グループ内で意見を発表し合います。自分にはない視点の意見を聞くことができます。最後は両方のグループで出た意見を、全員で確かめました。

合同研修会15

← 2日目の朝は、快晴となりました。本当にきれいな空です。

合同研修会16

 つどいの広場で「朝のつどい」を行っているところです。ジュニアリーダー旗も掲揚しました。→

合同研修会17

↑ 2日目のメインプログラムはマリンスポーツで、「いかだ」に挑戦しました。今回は五角形のいかだ作りに取り組みました。海洋センターでもほとんど作ったことがないそうです。

合同研修会18

↑ ロープを何本も使って、しっかりした「いかだ」を作ります。だいぶ出来上がってきました。

合同研修会19

← いかだを完成させて、いざ海へ!大丈夫かな?

合同研修会20

 みんな楽しそうに漕いでいます。息もぴったりのようです。→

合同研修会21

↑ 今度は船で引っぱってもらい、防波堤の外へ。この日は波も穏やかで、風もほとんどなかったです。

合同研修会22

↑ 防波堤の外から、海岸へ向かってひたすら漕ぎ続けます。なかなか大変です。

合同研修会23

← 終了後はきれいに洗ってから解体していきます。

合同研修会24

 最後に海洋センターのスタッフの方にお礼を言って、いかだ体験を終わりました。→

合同研修会25

↑ マリンスポーツで身体を思い切り動かした後の昼食はすごく美味しかったです。

合同研修会26

↑ 反省会では、昨日の続きでジュニアリーダー・ミーティングを行いました。今回は、自分の「良いところ」「良くないと思うところ」「これからやっていくべきこと」を書いていき、みんなの前で発表しあいました。また、最後はメンバー同士の「良いところさがし」も行いました。

 

 今回の合同研修会は、参加人数こそやや少なかったものの、一つひとつのプログラムに全員がしっかりと取り組み、中身の濃いものとなりました。

 特に、反省会ではジュニアリーダー・ミーティングに初めて取り組み、自分たちを振り返る良い機会となりました。また、お互いの意見を共有し合える、貴重な場ともなりました。今後も、是非取り入れて欲しい取り組みだと感じました。参加した皆さん、お疲れ様でした。 

 

「ジュニアリーダー56期生養成講習会」第6.7日目

 「ジュニアリーダー56期生養成講習会」第6.7日目が、去る8月19日、20日に稲倉青少年野外活動センターで行われました。日中の気温はかなり高くなりましたが、天候に恵まれた2日間となり、予定通りに全てのスケジュールをこなすことができました。

 

養成講習会67日目1

↑ 市役所玄関前に集合です。いよいよジュニアリーダー56期生養成講習会も最後の2日間となりました。

養成講習会67日2

↑ 稲倉青少年野外活動センター到着後、始めに班別会を行い、二日間の過ごし方について話し合いました。

養成講習会67日目3

←初日の昼食は、各自持参したお弁当です。

養成講習会67日目4

 修了式で行うスタンツ(寸劇などの出し物)を、みんなで考えて練習をしているところです。→

養成講習会67日目5

↑ 修了式で行うキャンドルファイヤーの練習です。みんな真剣な表情です。

養成講習会67日目6

↑ みんなで意見や感想を出し合いながら、修了式の練習を進めて行きます。

養成講習会67日目7

←1日目の夕食は焼きそばです。これがなかなか美味しかったです。(笑、笑)

養成講習会67日目8

 修了式前の「夕べのつどい」の様子です。みんなで「アブラハムの子」などのゲームをして緊張をほぐします。→

養成講習会67日目9

↑ いよいよ修了式が始まりました。ご来賓の方々より励ましのお言葉をいただきました。

養成講習会67日目10

↑ 受講生と親期のジュニアリーダーの班のスタンツです。はきはきと発表してくれました。(「親期のジュニアリーダー」とは、受講生を直接指導するジュニアリーダーのことです。)

養成講習会67日目11

←キャンドルサービスの厳かな雰囲気の中で、教育部長より受講生一人ひとりに修了証が手渡されました。

養成講習会67日目12

 修了式終了後に、ジュニアリーダー旗を取り囲んでみんなで記念撮影を行いました。みんな笑顔です。(笑、笑) →

養成講習会67日目13

↑ 2日目の「朝のつどい」です。この時期にしては比較的爽やかな空気に包まれて、気持ちのいい朝となりました。

養成講習会67日目14

↑ 朝食の後は、受講生一人ひとりがこれからジュニアリーダーとしてどうあるべきか、目標を立てました。

養成講習会67日目15

←ジュニアリーダー56期生養成講習会最後の実践「野外料理」です。今回は、ハヤシライスとサラダに挑戦です。

養成講習会67日目16

 ご飯も上手く炊きあがったようです。白く輝いています。→

養成講習会67日目17

↑ 美味しそうなハヤシライスとサラダが完成しました。

養成講習会67日目18

↑ ハヤシライスもサラダもすごく美味しくて、全員が完食でした。(笑、笑)

養成講習会67日目19

←2日目の「夕べのつどい」で、ゲーム(箱の中身はなんでしょう?)をしているところです。結構盛り上がりました。

養成講習会67日目20

 最後に稲倉青少年野外活動センターのスタッフの方に、全員でお礼を言って、今回の養成講習会を終えました。→

 受講生の皆さん、これからはいよいよジュニアリーダーとしての活躍が期待されます。この7日間で得たことをもとにして、これからも先輩方の技術を学びながら、また自分自身でも努力を重ねて、一歩一歩自分を向上させていって欲しいと思います。

 また親期のジュニアリーダーの皆さん、本当にお疲れ様でした。今までに経験したことのないこともたくさんあったと思いますが、チームワークの良さで乗り越えられたのではないかと思います。また、今回親期としての経験を積んだことで、さらに一つ上にステップアップすることができたのではないかと思います。

 これからもジュニアリーダー全員で一致協力して、さらに魅力あるジュニアリーダー活動をめざしていって下さい。

 

 

「ジュニアリーダー56期生養成講習会」第5日目

 「ジュニアリーダー56期生養成講習会」第5日目が、去る8月1日(火)に実施されました。この日は、午前中は市場消防署で消防署職員の方の指導による救命講習を行い、午後からは青少年課事務所にてキャンドルサービスなどの講義・実技を行いました。

 

 

養成講習会5日目1

↑市場消防署での救命講習の様子です。始めに映像を観ながら心肺蘇生などの手順を学びました。

養成講習会5日目2

↑次は実践講習として、「胸骨圧迫」に取り組みました。倒れている人の反応の有無や呼吸の確認をして、心停止と判断した場合に行います。

養成講習会5日目3

←今度は、倒れた人を発見したところから、反応の有無の確認、救急車の要請、呼吸の有無の確認、胸骨圧迫の実施、そしてAEDの使用といった一連の流れを通しての訓練です。

養成講習会5日目4

 毛布を使った応急担架の作り方を学んでいるところです。人を乗せて運んでも大丈夫なことを、消防署の方が実演して下さいました。→

養成講習会5日目5

↑今度は三角巾の様々な使い方を教えていただきました。この写真は、頭部をケガした時の応急処置の仕方を学んでいるところです。

養成講習会5日目6

↑同じく三角巾を使って、腕を骨折した時などの応急処置の仕方です。

養成講習会5日目7

←午後からは場所を青少年課に変えて、まずは「キャンドルサービス」についての講義です。講師役は大学生のジュニアリーダーです。

養成講習会5日目8

 講義の後は、さっそく実践「キャンドルサービス」です。実際にロウソクを使って行いました。                      →

養成講習会5日目9

↑再び講義に戻り、今度は「プログラムを作ろう」です。ここでは、子ども達とゲームをする時にどんなゲームをどんな順番ですれば良いか、といったことを学びます。時間の無駄を少なくし、スムースに動けるよう、また雰囲気作りにも注意しながら組み立てを考えます。

 

養成講習会5日目10

↑この日も最後は「夕べのつどい」で締めくくりました。簡単なゲームをしたり、「夕べのつどい」の意味を発表したりしました。

 養成講習会の5日目も無事に終わり、いよいよ残すところは最終の6,7日目だけとなりました。6日目の夜には「修了式」が行われます。受講生もジュニアリーダーの皆さんも、楽しみながらも緊張感を持って最後まで頑張りましょう。

 

 

「ジュニアリーダー56期生養成講習会」第3.4日目

 ジュニアリーダー56期生養成講習会第3.4日目が、7月8日(土)~9日(日)の1泊2日の日程で稲倉青少年野外活動センターにて行われました。

 梅雨明け前とは言うものの、両日とも気温が30度を超える蒸し暑さの中での取り組みとなりました。しかし、受講生もジュニアリーダーも全員元気にすべてのプログラムを予定通り終えることができました。

養成講習会3.4日目1

 始めの班別会で、この二日間に渡る講習会の個人目標と全体目標を立てました。

 

養成講習会3.4日目2

 最初は「野外ゲーム講習」です。この写真は「猛獣狩り」のゲームをしているところです。このゲームは「猛獣狩りに行こうよ!♪♪・・・」の歌に合わせて振り付けをし、最後にリーダーが言った言葉の文字数分の人間が集まるゲームです。(例えば”ライオン”なら、4人ずつ集まる。)

養成講習会3.4日目3

 次のゲームは「あんたがたどこさ」というゲーム(ダンス)です。全員で手を繋いで輪になり、「あんたがたどこさ、肥後さ、・・・♪♪」という、わらべ歌に合わせて右側にステップしていきます。ただし、歌詞の「さ」のところだけは左側にステップします。たくさん「さ」が出てくるので結構大変ですが、独特のリズムの面白さがあり、子どもも大人も楽しめるゲームです。

養成講習会3.4日目4

 右の写真は、「くさり鬼」という鬼ごっこをしているところです。鬼にタッチされたら鬼と手を繋いでいきます。だんだん鬼が多くなっていくので逃げ場が少なくなっていきますが、鬼も動くのが大変になります。普通の鬼ごっことはまた違う面白さがあります。

 これらのゲームの他、「仙人ジャンケン」や「新花いちもんめ」などのゲームも行いました。

養成講習会3.4日目5

 午後からの最初の取り組みは、講義「キャンプファイヤー」です。役割分担や薪の組み方、入場から退場までの実際の進め方など学びます。

養成講習会3.4日目6

 この写真は、ファイヤーキャリアの役の人がトーチで営火を運び入れる練習をしているところです。

養成講習会3.4日目7

 午後からの二つ目の取り組みは、実践「野外料理」です。かまど班と調理班とに分かれて取り組みました。かまど班は、マキに火をつけることと、火の加減を調節することが大きな役割です。着火剤を使わないでマキに火をつけることは結構難しいです。

養成講習会3.4日目8

 調理班の作業の様子です。今回はカレーライスとサラダを作ります。じゃがいもや人参、玉ねぎは皮をむいた後、包丁で一口大の大きさに切ります。

養成講習会3.4日目9

 鍋に油をひき、肉を炒めてから、じゃがいも・玉ねぎ・人参も炒めます。その後、水を加えて煮込んでいきます。

養成講習会3.4日目10

 美味しそうなカレーライスとサラダができました。キャンプの定番料理です。

養成講習会3.4日目11

 みんなで「いただきま~す。」 今回のカレーは抜群に美味しかったです。みんなおかわりして、ほぼ完食となりました。(笑、笑)

養成講習会3.4日目12

 食器洗いなどの後片付けも全員で協力して行います。鍋もピカピカになるまで磨きます。

養成講習会3.4日目13

 昼間の講義を受けての、実践「キャンプファイヤー」です。まだ少し明るさが残る中、トーチの入場でいよいよキャンファイヤーが始まりました。

養成講習会3.4日目14

 辺りもすっかり暗くなって、キャンプファイヤーも最高潮です。みんなゲームにもノリノリで参加していました。(笑、笑)

養成講習会3.4日目15

 芝生の広場での「朝のつどい」で、ジュニアリーダー旗を揚げているところです。2日目の講習が始まりました。

養成講習会3.4日目16

 この写真はクラフト作品作りをしているところです。焼き板に、それぞれがデザインした絵を描いています。

養成講習会3.4日16

 完成した作品です。カラフルできれいな作品ができました。

養成講習会3.4日18

 再び実践「野外料理」です。今度は、ホイル包み焼とコンソメスープに挑戦です。一口大に切った具材(豚肉、ウインナー、玉ねぎ、えのきたけ)をアルミホイルの上に乗せ、その上にマーガリンを置いて包みこみます。

養成講習会3.4日19

 かまどのマキを炭の状態にして、先ほどのアルミホイルで包んだものを置いていきます。全体に火が通ったら出来上がりです。

養成講習会3.4日20

 コンソメスープは、食べやすい大きさに切った具材(キャベツ、人参、玉ねぎ、ベーコン)と水を鍋に入れ、煮込んでいきます。最後に、コンソメと食塩で味付けします。

養成講習会3.4日21

 ホイル包み焼もコンソメスープもなかなか美味しくできたようです。みんなの顔がほころびます。

養成講習会3,4日目22

 反省会の様子です。今回の1泊2日の養成講習会を通して、自分の目標は達成できたか、全体の目標はどうだったかを振り返ります。また、ジュニアリーダーの先輩からアドバイスももらいます。

養成講習会3.4日目23

 最後に、稲倉青少年野外活動センターの方よりご挨拶いただき、今回の養成講習会を終えました。

 受講生にとっては初めての宿泊での講習で、戸惑うことも多かったと思います。ただ、そういったことも少しずつ自分のものとして身につけることができたのではないかと思います。

 養成講習会も後3日となりました。受講生の皆さんは、これからも先輩からのアドバイスや意見をもとに、様々なことに積極的に取り組んでいって欲しいと思います。

 

 

「ジュニアリーダー56期生養成講習会」第2日目

 「ジュニアリーダー56期生養成講習会」第2日目が、去る6月11日(日)に青少年課事務所で実施されました。

 この日は午前中に「子ども会について」の講義、午後からは二つ目の講義「楽しいバスツアー」と、オリンピックゲームと銘打っての「ゲーム講習会」が行われました。

 

 

養成講習会2日目1

 「朝のつどい」からスタートします。簡単なゲームで気持ちをリラックスさせます。目をとじて、自分で10秒間たったなと思ったら起立するゲームです。「10秒間」はわりと簡単ですが、「1分間」になると少し難しくなります。

養成講習会2

 午前中の講義「子ども会について」です。子ども会についての知識や、子ども会とジュニアリーダーとの関係、そして子ども会から依頼があった時のジュニアリーダーの役割などを学びます。

 

養成講習会3

 昼食タイムです。みんなで輪になって、楽しく昼ご飯をいただきます。

養成講習会4

 午後の講義「楽しいバスツアー」です。子ども会で貸切バスを利用してテーマパークなどへ行く時、その行き帰りのバスの中でのレクレーションの進め方について学びます。

養成講習会2日目5

 「ゲーム講習会」での様子です。この写真は「フラフープくぐり」をしているところです。チームごとに手をつないだまま、順番にフラフープをくぐっていきます。みんな結構上手で、あっという間にスタート位置まで戻ってきました。

養成講習会2日目5

 次はご存じ「ジェスチャーゲーム」です。与えられたお題をジェスチャーだけで順番に伝えていき、最後の人がみんなの前で、伝え聞いたお題を発表します。簡単なようで意外に難しいゲームです。

養成講習会2日目7

 これは「着物ゲーム」の様子です。身に付けている物をつなげて並べていき、より長くなったチームの勝ちです。各チームともメガネやベルト、カードなどいろんな物を出していました。(笑)

 この他にも「カードかくれんぼ」や「ジャンケンリレー」、「新聞取りゲーム」、そして曲のイントロを聞いて曲名を当てる「イントロドン」などたくさんのゲームを楽しく行いました。

 

 この日は、受講生とジュニアリーダーを合わせて14名の参加がありました。ジュニアリーダーが日頃どんな活動をしているのかが、受講生も少しずつ見えてきたのではないでしょうか。

 次回はいよいよ稲倉野外活動センターにおいて、宿泊での講習会になります。体調を整えて、自然の中での活動を楽しみながら参加して欲しいと思います。

 

「ジュニアリーダー56期生養成講習会」第1日目(開講式)

 「ジュニアリーダー56期生養成講習会」が5月14日(日)から始まりました。ジュニアリーダーは中学生・高校生・大学生を中心としたボランティア組織で、主に各地域の子ども会のキャンプやクリスマス会、青少年指導員が主催するハイキングなどの行事に参加し、リーダーとして小学生や幼児にキャンプファイヤーやゲームを楽しんでもらう活動を行っています。 

 この養成講習会は、市内の中学1年生・2年生の希望者を対象に、リーダーとしての資質や技能を身に付けるために実施しているもので、養成講習会を修了した者にはジュニアリーダーとして活動することができる資格が付与されます。

養成講習会1日目1

 この日の最初に行われた開講式で、ジュニアリーダーの会長が挨拶をしている様子です。この日は、受講生とジュニアリーダー合わせて、18人が参加しました。

養成講習会1日目2

 ご来賓として、各中学校区の青少年指導員代表の方々並びに教育委員会学校教育課の指導主事の方に、ご列席いただきました。この写真は、ご来賓の方々から励ましのお言葉をいただいているところです。

養成講習会1日目3

 最初の講義「ジュニアリーダーって何するの」の様子です。ジュニアリーダーの取り組み内容や心得などについて講義を受けます。講師役は大学生のジュニアリーダーです。

養成講習会1日目4

 「ユポイヤイヤイ」と「われはふくろう」の歌の指導をしているところです。ジュニアリーダーでずっと歌い継がれている曲です。

養成講習会1日目5

 午前中最後の取り組み「班別会」の様子です。3班に分かれて行いました。受講生は、自分のキャンプネームを考えてから、ネームプレートを作成します。また、それぞれの班の中で役割分担を決めました。 

養成講習会1日目6

 昼休憩です。和やかな雰囲気の中で、みんなで昼ご飯を食べます。

養成講習会1日目7

 午前中の「班別会」の続きです。ここでは、班名・班目標・個人目標を考え、班旗を作成します。その後、エール交歓の準備をします。写真は班旗を作成しているところです。

養成講習会1日目8

 「エール交歓」の様子です。班ごとに班名とその名前にした理由、班目標、そして個人目標を発表します。各班とも、個性的でユニークな班の名前をつけていました。(笑)

養成講習会1日目9

 エール交歓の後は「ゲーム講習会」を行いました。講師役はジュニアリーダークラブOBの二人です。最初に「開いて閉じて」というゲームをしました。腕は「開いて開いて閉じて」足は「開いて閉じて開いて」というように、腕と足で違う動作をします。簡単そうですが、意外に難しいです。(笑)

養成講習会1日目10

 2つめのゲームは「何人ずわりかい」というゲームです。せーので「一拍」手をたたく、せーので「二拍」手をたたく・・・というようにたたく数を増やしていきます。リーダーが「そこまで」と言ったら直前の手をたたいた数の人数で集まるゲームです。大人も子どもも楽しめるゲームです。

養成講習会1日目11

 この写真は「他己紹介」というゲームをしているところです。2人1組になって5分間「好きな食べ物」や「行ってみたい国・その理由」など、お互いがどんな人かを聞き合います。その後、みんなの前で30秒間相手を紹介します。友達作りに役立つゲームです。

養成講習会1日目12

 最後は「私はだれでしょう?」というゲームです。リーダーが全員の背中に、本人には見えないようにヒツジやクマなど「動物の名前」を書いた紙を貼ります。他の人に「私は陸に生きる動物ですか?」などと質問していき、その動物が何であるかを自分で当てるゲームです。ただし、答える方は「はい」「いいえ」「分かりません」のみで答えます。結構難しいですが、盛り上がるゲームです。(笑、笑)

 

 この後、全員が今日の感想を書いてから、最後に「夕べのつどい」を行い、1日目の養成講習会を終えました。受講生の皆さんは、8月の修了式をめざして頑張って欲しいと思います。そして、是非ともジュニアリーダーの仲間になってくれることを期待します。

 

 

「ジュニアリーダー宿泊研修」を実施しました。

 去る4月29日(土)30日(日)の一泊二日の日程で「ジュニアリーダー宿泊研修」を実施しました。この研修は、毎年春に行われる「小学生ジュニアリーダーキャンプ」に向けて、ジュニアリーダー自身の研修の一環として行っているものです。

 特に今年は「楽しく、仲良く、安全に」を目標として、54期生が中心となって企画し、野外ゲーム・野外料理・クラフト・キャンプファイヤーなど基本的な内容で進めていきました。

宿泊研修1

 始めに稲倉青少年野外活動センターの所長さんから、ご挨拶と諸注意をしていただきました。

 この後、キャンプサイトに荷物を置いてから、芝生の広場に移動し1番目のプログラム「野外ゲーム」に取り組みました。

宿泊研修2

 最初の野外ゲームは「並べ順に」というゲームです。これは、リーダーの出すお題通りに、しゃべらずジェスチャーのみで並ぶゲームです。始めのお題は「身長の高い順に」という易しいものですが、だんだんと難しいものが出されていきます。

宿泊研修3

 次のゲームは「猛獣狩り」です。園児や小学生などの集会でもよく取り組まれる楽しいゲームです。今回は、途中から稲倉のスタッフさん二人もバックダンサーとして参加してくれました。(笑)

宿泊研修4

 右の写真のゲームは、「勝ってうれしい花いちもんめ・・・♪」で始まる伝承遊びを少しアレンジした「新・花いちもんめ」です。指名された二人がジャンケンして負けた方が相手チームに入りますが、その前に相手チームから注文されたポーズをとります。みんな、なかなかの芸達者で大受けの連続でした。(笑、笑)

 他にも「新タコとタヌキ」や「アリさんヘビさん」、「つながりジャンケン」などたくさんのゲームを行い、目いっぱい体を動かしました。

 

 

宿泊研修5

 お弁当を食べた後の午後からは、「クラフト工作」を行いました。今回はペットボトルやプラ板、画用紙などを使っての”ランプシェード”作りに取り組みました。この写真は、黒画用紙にハサミやカッターを使って模様を作っているところです。みんな集中して作業しています。

宿泊研修6

 ランプシェードの完成品です。暗いところでスイッチを入れると、色が次々と変わり、とてもきれいです。

宿泊研修7

 夕食には、キャンプの野外料理として定番のカレーライス作りに取り組みました。料理班とかまど班に分かれて準備に取りかかりました。

 かまどの火は、あっという間に起こすことができました。さすがはジュニアリーダーです。

宿泊研修8

 料理班の方も、お米を準備する人、野菜を切る人などに分かれて手際よく準備しています。

宿泊研修9

 かまどに飯ごうやカレー用の鍋がのせられました。

宿泊研修10

 お湯で溶かしたカレールーを入れて、あと少しで完成です。

宿泊研修11

 美味しそうなご飯とカレーができあがりました。「早く食べたいな~。」

宿泊研修12

 みんなで協力してお皿に盛り付けてから、いただきました。野外ゲームでしっかり体を動かしたからか、みんな食欲旺盛で、ご飯もカレーも完食でした。

 片付けも全員で協力して行います。汚れた鍋や飯ごうもピカピカになるまで磨き上げてから返却します。

宿泊研修13

 日が長くなって、まだ少し明るいですが、夜のメインイベントのキャンプファイヤーが始まりました。

宿泊研修14

 キャンプファイヤーでもたくさんのゲームを行いました。辺りもだんだんと暗くなってきて雰囲気も出てきました。

宿泊研修15

 最後にファイヤーの残り火で星形を作りました。幻想的な雰囲気を演出します。

 

 

 

 

 

 

宿泊研修16

 2日目の野外料理はご飯とたこ焼きです。ジュニアリーダー達も野外でのたこ焼き作りは初挑戦です。うまくできるかな?

 まずは、かまどの火をおこし、ご飯を炊きます。

宿泊研修23

 具材のタコやウインナーを切ります。同時に、たこ焼き粉に卵と水を入れて溶きます。具材は他に、チーズや明太子、干しエビなどを用意しました。

宿泊研修18

 こちらでは炭の準備です。今回は着火剤を使ったので、比較的簡単に炭をおこすことができました。

宿泊研修19

 炭をおこしたバーベキューコンロに網を置き、その上にたこ焼き用の鉄板をセットして、いよいよ焼き始めます。

宿泊研修20

 美味しそうなたこ焼きが、焼きあがりました。青のり、かつお節、ソースやマヨネーズをかけていただきました。新緑に包まれた自然いっぱいの中で食べるたこ焼きの味はまた格別でした。

宿泊研修21

 食べ終わった後の片づけも、全員でしっかりやります。鍋や食器はもちろんのこと、テーブルも布きんできれいに拭きます。

宿泊研修22

 最後に、本館ホールで二日間の反省を行った後、「夕べのつどい」をして今回の研修を終えました。

 今回の研修は二日間とも穏やかな天気に恵まれ、予定していた内容の全てをスムーズにこなすことができました。久しぶりの宿泊での研修でしたが、比較的ゆったりとした流れで行えたので、ジュニアリーダー達も様々な技術を再確認しながらできたのではないかと思います。

 また、54期生にとっては初めてメインで研修を企画し、運営も行いました。54期生はもちろんのこと、参加者全員が今回の研修で得たものを、これからの取り組みにしっかりと生かして欲しいと思います。

 

 

 

「春のプレイパーク」に参加しました。

 去る423日(日)、ダンバラ公園(大細利公園)で「プレイパーク」が開催され、ジュニアリーダーも参加しました。「プレイパーク」は、泉佐野市子育てネットワーク「三輪車」さんと泉佐野市教育委員会生涯学習課が主催する、年に二回行われる取り組みで、今回で38回目となります

 朝からきれいな青空が広がる快晴の天気の下、たくさんの子ども達の参加があり、竹馬・コマ回し・シャボン玉・木工工作などの手づくり遊びを楽しみました。ジュニアリーダーたちは、各コーナーに分かれて子ども達の遊びのお手伝いをしたり、真ん中の広場に子ども達を集めてゲームを行なったりしました。

プレイパーク1

 公園の入り口には大きな垂れ幕が掲げられ、分かりやすいようになっていました。

プレイパーク2

 まずは受付を済ませてから、各コーナーを回ります。ジュニアリーダーの一人も受付を担当しました。

プレイパーク3

 受付横の「フェイスペインティング」のコーナーは子ども達に大人気でした。ジュニアリーダーが子ども達に優しく声かけしています。

プレイパーク4

 「シャボン玉」もすごく人気がありました。大きなシャボン玉や一度にたくさん出てくるシャボン玉などがあり、みんな夢中になって吹いていました。

プレイパーク5

 こちらは「ダンボール遊び」のコーナーです。子ども達は、家やロボットなどを作っていました。

プレイパーク6

 一番多く子ども達が集まっていたのが「木工工作」のコーナーでした。大人の方に手伝ってもらいながら、のこぎりやカナヅチを使い、みんな真剣に作品作りに取り組んでいました。

プレイパーク7

 「竹馬」のコーナーです。上手に乗れるようになったかな?

プレイパーク8

 野外での絵本の「お話し会」もありました。子ども達はみんな絵本の方に吸い込まれるように、しっかり聞いてくれていました。

プレイパーク9

 11時半からは、ジュニアリーダーが子ども達を集めてゲームをしました。「今からゲームをしま~す。」と声かけすると、たくさんの子ども達が集まってきました。

プレイパーク12

 始めのゲームは「あそび虫」です。ジュニアリーダーの声かけに合わせて、身体を小さくしたポーズから「あそび虫~!」の掛け声とともに、空中に大きくジャンプします。心が解き放たれたような気持ちになります。

プレイパーク13

 二つ目のゲームは「猛獣狩り」です。”猛獣狩りに行こうよ!・・・♪”  の歌に合わせて踊っていき、最後にリーダーが言う言葉の文字数分の人数で集まる遊びです。(例えば、「ライオン」なら4人ずつ集まります。)

プレイパーク16

 最後のゲームは、みんなよく知っている「アブラハムの子」のダンスです。だんだん振り付けが多くなっていき、夢中で踊ってしまう楽しいダンスです。(笑)

 

 

 新緑が映える爽やかな天気の下、ジュニアリーダーにとって今年度最初の子ども達との触れ合いの場となりました。これから様々な活動が続きますが、この子ども達の笑顔を糧にして頑張っていって欲しいと思います。

 

 

平成29年度ジュニアリーダー定期総会

 「平成29年度ジュニアリーダー定期総会」が去る4月16日(日)に市役所3階大会議室にて開催されました。当日は、ジュニアリーダー14名が出席したほか、ご来賓として各中学校区の青少年指導員会の代表の方々と学校教育課の担当指導主事にご出席いただきました。

 

定期総会1

定期総会2

 総会の第一部では、ご来賓の皆様方一人ひとりからジュニアリーダー活動への励ましのお言葉をいただいた後、今年度の体制発表・前年度の活動報告・今年度の活動計画について全員で確認し、今年度の活動の方向性を共通理解しました。

 第二部では2班に分かれて、4月末に行われる「宿泊研修」でのキャンプファイヤーの進め方や、5月から予定されている「養成講習会」のプログラムの具体的な中身についての検討が行われました。定期総会も終わり、いよいよ29年度の新体制での活動が始まりました。

お問い合わせ
青少年課 <e-mail:seinen@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0001 泉佐野市上瓦屋610-3
電話番号:072-469-1106
FAX番号:072-469-0917

ページトップへ