現在の場所

平成30年度ジュニアリーダーの活動

 ジュニアリーダーの活動は4月の「定期総会」から始まり、5月から8月にかけては新期生を迎えての「ジュニアリーダー養成講習会」が7日間に渡って実施されます。秋には新期生とジュニアリーダーとの「合同研修会」があります。また、年に2回行われる「小学生ジュニアリーダーキャンプ」や年間を通しての各地区の「子ども会行事」に参加し、キャンプやゲームの指導を行っています。その他、「プレイパーク」や「ワクワクふれあいキャンプ」などにも参加しています。年度の終わりには、全員で次年度の打ち合わせ会議を行い、一年を締めくくります。

ジュニアリーダー1

 

 

「長滝東子ども会 秋のレクレーション」に参加しました。

 去る、11月25日(日)に「長滝東子ども会 秋のレクレーション」が長南小学校体育館で行われました。ジュニアリーダーにも派遣依頼をいただき、参加させてもらいました。

 この日は30人以上の子ども達が参加し、また役員の方々や保護者の方々の参加もたくさんあり、みんなで楽しいひと時を過ごしました。

 

長滝東子ども会1

 はじめに、ジュニアリーダーから自己紹介をさせてもらいました。一人ずつキャンプネームを告げると、子ども達から優しい笑い声が聞こえてきて、和やかな雰囲気に包まれました。

長滝東2

 最初のゲームは「ジャンケンリレー」です。前に立っている他のチームの代表の所まで走って行きジャンケンします。勝ったら次の人にリレーし、負けたらもう一度走り直してジャンケンします。早く全員が終わったチームが勝ちになります。

長滝東3

 次のゲームは「背中電報」です。前の人の背中に指で文字をなぞり、順番に「お題の言葉」を伝えていく、いわゆる”伝言ゲーム”です。かなり苦戦しているチームもありました。

長滝東4

 次のゲームは「並べ順に」です。「身長の低い順に」や「誕生日順に」など、指示された通りに早く並んだチームが勝ちになるゲームです。みんなで協力し合う楽しいゲームです。この他にも「くさり鬼」や「おちぢみ、おちぢみ」などのゲームも行いました。

 

 この日は、この時期にしては暖かい一日となり、体育館でのゲームもやりやすかったようです。また、子ども達だけでなく、役員さんや保護者の方々もゲームに参加していただき一層ゲームが盛り上がりました。

 ジュニアリダーにとっても、たくさんの子ども達と触れ合う機会となり、本当に有意義な時間となりました。

 子ども会の役員の方々並びに関係の皆様方、本当にお疲れ様でした。

 

「ワクワクふれあいハイキング」に参加しました。

 去る11月18日(日)に、泉佐野市青少年指導員連絡協議会主催の「ワクワクふれあいハイキング」が実施され、ジュニアリーダーも参加しました。

 今年は、佐野中学校を出発して、マーブルビーチ、第一小学校、泉佐野ふるさと町屋館、そしてりんくう北公園を通って再び佐野中学校に戻ってくるという、全行程約8キロメートルのコースを歩きました。

 当日は、きれいな青空が広がる秋晴れのもと、たくさんの方々がハイキングを楽しみました。

ハイキング1

 ジュニアリーダーは、午後からの担当ということで、先に昼食をいただきました。今年は第一小学校が昼食場所となり、新池中学校区の青少年指導員の皆さんが作った美味しいカレーライスをいただきました。「ごちそうさまでした。」

ハイキング2

 ジュニアリーダーの今年の出し物は、「仙人ジャンケン」というゲームです。2人1組でジャンケンし、勝つ度に「カメ⇒ウサギ⇒人間⇒仙人」と進んでいき仙人までいけばあがりです。ただし、負ければまた元に戻っていくというゲームです。

ハイキング3

 仙人まで勝ち上がったら前に並びます。仙人になった子がだいぶ増えてきました。

ハイキング4

 最後は、一番早く仙人になった子と、一番最後に仙人になった子とでジャンケンします。勝った方が「神様」になり、一発大逆転もありというなかなか面白いゲームです。

 

 今年は、ハイキングコースの一番最後のチェックポイントでの活動ということで、到着した子ども達もやや疲れ気味の様子でした。しかし、一旦ゲームが始まると、みんな元気よくゲームに参加してくれました。

 青少年指導員の皆様方、ならびに関係の皆様方、本当にお疲れ様でした。

 

「合同研修」を行いました。

 去る11月10日(土)11日(日)の一泊二日の日程で、「ジュニアリーダー合同研修」を実施しました。この合同研修は、養成講習会を終えて今年度新しくジュニアリーダーとなった新期生を交えての最初の研修となります。

 ここ数年は、淡輪の「府立海洋センター」で行っていましたが、今年度は久しぶりに貝塚にある「府立少年自然の家」で実施しました。

合同研修1

 オリエンテーションの後、さっそく全員でハイキングに出かけました。最初はなだらかな坂道でしたが、途中からはかなりきつい上り坂となりました。

合同研修2

 ようやく山頂の展望台にたどり着きました。展望台からは、りんくうゲートタワービルやはるか遠くの六甲の山並みまで見ることができました。

合同研修3

 下りは楽でしたが、かなりの急斜面で、足が滑らないように一歩一歩気をつけながら下りました。

合同研修4

 夕食の後のプログラムは、キャンプファイヤーです。新期生も全員がリーダーとなってゲームを行いました。

合同研修5

 2日目の「朝のつどい」の様子です。みんな少し眠たそうです。

合同研修6

 2日目の午前は、野外炊飯に取り組みました。メニューはカレーライスです。人数が少なかったので、全員で協力して行いました。

合同研修7

 かまどの火を起こすのも、新期生がやりました。マキもだいぶ燃えてきたようです。

合同研修8

 美味しそうなカレーライスができあがりました。全員しっかりおかわりしました。

合同研修9

 後片づけもしっかりやります。かまどの灰もきれいに片づけます。

合同研修10

 鍋や食器類もきれいに洗ってピカピカにします。キャンプの合言葉は「来た時よりも美しく」です。

 

 合同研修を行った両日とも、きれいな青空が広がる秋晴れの天気となりました。ハイキングコースの頂上にある展望台からの景色は最高にきれいで、険しい山道を登った疲れも吹き飛びました。

 7月の養成講習会で行う予定だったキャンプファイヤーが悪天候により中止となったため、新期生にとっては今回が初めてのキャンプファイヤーとなりました。この経験を生かして、これからの活動に頑張って欲しいと思います。

 

「プレイパーク」に参加しました。

 去る10月28日(日)に、ダンバラ公園(大細利公園)にて「プレイパーク」が開催され、ジュニアリーダーも参加しました。

 「プレイパーク」は竹馬やコマ回し、シャボン玉、木工工作など、昔からの体を使った楽しい遊びを、たくさんの子ども達に経験してもらおうと始まった取り組みで、今回で40回目を迎えました。

プレイパーク1

 開始直後から、たくさんの子ども達や保護者の方々が受付に並び始めました。

プレイパーク2

 ジュニアリーダーが担当するフェイスペインティングにも、子ども達がやってきました。手や指に可愛い絵をかいてあげていました。

プレイパーク3

 小さい子ども達が跳びやすいように、お母さんと一緒にゆっくり長縄を動かすジュニアリーダーです。

プレイパーク4

 シャボン玉は小さい子ども達に大人気です。ジュニアリーダーがシャボン玉液を作っています。

プレイパーク5

 今度は真ん中の広場で、たくさんの子ども達とドッチボールをしました。柔らかいボールを使っているのでみんな安心です。

プレイパーク6

 毎回多くの子ども達が取り組む、人気の木工工作です。中にはすごく上手に金づちを使っている子もいました。

 

 この日は、朝から抜けるような青空が広がる絶好の日和となり、たくさんの子ども達や保護者の方々の参加があり、一日中子ども達の歓声で賑わいました。

 ジュニアリーダーの参加は4名といつもより少し少なかったですが、多くの子ども達との触れ合いを楽しむことができ、たくさんの元気をもらうことができました。

 スタッフの皆さん、準備や当日の運営、本当にお疲れさまでした。

 

「子どもまつり」に参加しました。

 去る10月21日(日)に「第41回子どもまつり」が末広公園グランドで開催され、ジュニアリーダーも参加しました。

 昨年は悪天候のため中止となりましたが、今年は朝からきれいな青空が広がる好天となり、たくさんの子ども達や保護者の皆さんが参加し、様々な手づくり遊びなどを楽しみました。

子どもまつり1

 12時になり、いよいよ「子どもまつり」が始まりました。今年も「オープニング」の司会はジュニアリーダーが担当しました。

子どもまつり2

 ジュニアリーダーが行う遊びは「ウォークラリー」です。”魔女”や”占い師”など、様々な仮装をしているジュニアリーダーを捜し出し、4人以上にサインをもらったらOK(合格)です。受付にもたくさんの子ども達がやってきました。

子どもまつり3

 ジュニアリーダーの衣装や傷メイクもばっちりです。(笑、笑)

子どもまつり4

 中学生のジュニアリーダー達が、「ウォークラリー」の宣伝に回っています。

子どもまつり5

 小学生達に見つかり、追いかけられるジュニアリーダーです。

子どもまつり6

 最後はタッチされて、子ども達が持っている折り紙のメダルにサインをします。

 

 今年は絶好の「子どもまつり」日和となり、ジュニアリーダーが担当するウォークラリーにもたくさんの子ども達が参加してくれました。中には、2回3回とトライする子もいました。

 事前準備や当日の運営、最後の片付け等にあたっていただきました皆様方、本当にお疲れ様でした。

 

「ジュニアリーダー57期生養成講習会」第6.7日目

 去る、8月18日(土)~19日(日)に、ジュニアリーダー57期生養成講習会第6.7日目が実施されました。特に、18日の夜には「修了式」が行われ、奥教育長より受講生一人ひとりに修了証が手渡されました。

 また、この二日間の日程は好天に恵まれるとともに、この時期にしては比較的爽やかな空気に包まれ、予定していた内容全てを行うことができました。

養成講習会6.7日目

 まずは「班別会」で、この二日間の過ごし方について、グループ別で話し合いました。

養成講習会6.7日目2

 午前中の講義「プログラムを作ろう」の様子です。1時間野外でゲームをすると仮定して、その中身の組み立てを考えます。

養成講習会6.7日目3

 次に、実際にキャンプなどをする時には、具体的な役割や持ち物などを書いた細かい「プログラム(進行表)」を作成することを学びました。

養成講習会6.7日目4

 1日目のお昼は、各自が持参したお弁当を食べました。ホッとするひと時です。

養成講習会6.7日目5

 これは、修了式で行う「キャンドルサービス」の練習の様子です。

養成講習会6.7日目6

 受講生一人ひとりが、リーダーとしてみんなの前に立ってゲームを行う練習をしました。修了式で披露します。

養成講習会6.7日目7

 1日目の夕食は、本館の調理室で作った「焼きそば」です。これがなかなか美味しくて、みんなおかわりをしていました。(笑、笑)

養成講習会6.7日目8

 「夕べの集い」でゲームをしているところです。夜のプログラムに入る前に、けじめをつけるために行う集いです。

養成講習会6.7日目9

 修了式が始まりました。はじめに、ご来賓の方々一人ひとりからご挨拶をいただきました。

養成講習会6.7日目10

 次は、受講生一人ひとりによる「ゲーム発表会」です。これはリーダーの左右の手が交差した時だけ、手をたたくゲームをしているところです。多人数でもできる楽しいゲームです。

養成講習会6.7日目11

 キャンドルサービスの様子です。厳かな雰囲気の中、受講生一人ひとりに、奥教育長より修了証が手渡されました。

養成講習会6.7日目12

 修了式終了後、みんなでジュニアリーダー旗を囲んで記念撮影です。みんないい表情です。

養成講習会6.7日目13

 2日目は、「朝の集い」から始まりました。ゲームをして眠気を覚まします。

養成講習会6.7日目14

 朝食の後、57期生一人ひとりが自分の目標を決め、みんなの前で発表しました。

養成講習会6.7日目15

 実践「野外料理」です。今回はハヤシライスとサラダに挑戦です。写真はたまねぎを切っているところです。

養成講習会6.7日目16

 かまどに火をつけ、飯ごうが乗せられました。今回は天気も良く、スムーズに火起こしができたようです。

養成講習会6.7日目17

 余った野菜で、ホイル焼きにも取り組みました。アルミ箔にマーガリンを塗り、玉ねぎなどを入れて包みます。

養成講習会6.7日目18

 ハヤシライスも作り始めました。肉を炒めてから、玉ねぎや人参などの野菜をしんなりするまで炒めます。

養成講習会6.7日目19

 ハヤシライスとサラダ、ホイル焼きが完成しました。ご飯も上手く炊けました。ハヤシライスが最高に美味しかったです。(笑、笑)

養成講習会6.7日目20

 食事の後は、全員で後片付けです。かまどの灰もきれいに取り除きます。

養成講習会6.7日目21

 使った食器もしっかりと洗います。全て「来た時よりも美しく」です。

養成講習会6.7日目22

 全員でこの二日間の振り返りを行った後、最後に「夕べの集い」をして今回の養成講習会を終えました。

 

 

 受講生の皆さん、養成講習会修了、本当におめでとうございます。いよいよこれからはジュニアリーダーとして活動することができます。これからも先輩のジュニアリーダーから多くの技術を学び続けて、素晴らしいジュニアリーダーになってくれることを期待します。頑張ってください。

 

 

「ウォーターランド」に参加しました。

 去る8月12日(日)に、”僕らの街実行委員会”主催による「ウォーターランド」という催しが長南小学校で開催されました。この催しは、子ども達がそれぞれ持参した水鉄砲や、実行委員会が用意した水風船などを使って、みんなで思いきり楽しもうという夏ならではの企画です。運動場にはびっくりするくらい大きなウォータースライダーも設置され、かなり本格的な水遊びとなりました。

 ジュニアリーダーにも参加依頼があり、当日は6名のジュニアリーダーとOB1名が参加しました。

ウォーターランド1

 次々と参加者が訪れ、受付も大忙しとなりました。ジュニアリーダーも受付スタッフとして働いていました。

ウォーターランド2

 開会式の様子です。実行委員会スタッフの方からの諸注意の後、ジュニアリーダーのメンバーも子ども達の前で自己紹介しました。

ウォーターランド3

 いよいよ始まりました。ドラゴンボールのピッコロに扮したジュニアリーダー(OB)を先頭にして、運動場に設置されたコースを回ります。

ウォーターランド4

 遊具の中に仕掛けられた、シャワーの下を取ります。気持ちよさそうです。

ウォーターランド5

 途中の水道のある所で、水鉄砲に給水します。一緒に楽しんでいるお父さん達もたくさんいました。

ウォーターランド6

 校舎の前では、スタッフの一人が水道を使った水鉄砲で子ども達を待ち構えます。もちろん子ども達も用意してきた水鉄砲で応戦します。(笑、笑)

ウォーターランド7

 運動場には水風船もたくさん用意されていました。他にもいろいろな仕掛けがあり、子ども達もすごく楽しそうでした。

ウォーターランド8

 びっくりするくらい大きなウォータースライダーが設置されていました。

 この日は、保護者や小学生、幼児を合わせて300名近い方の参加がありました。気温が35度以上の猛暑となる中、子ども達はスタッフと水鉄砲の掛け合いをしたり、ウォータースライダーを楽しんだりと、夏の一日を思い切り楽しんでくれました。きっとこの夏の思い出の一つとなったことと思います。

 実行委員会のスタッフの皆様方、本当にお疲れさまでした。

 

 

「ジュニアリーダー57期生養成講習会」第3日目

 警報発令により延期されていた養成講習会3日目が、去る7月28日(土)に稲倉青少年野外活動センターで実施されました。本来、3.4日目は一泊二日にて実施する予定でしたが、今回も警報が発令されたために、3日目だけを日帰りにて行いました。

 今回は日帰りということで当初のプログラムを変更し、午前中に実践「野外料理」、午後からは「キャンプファイヤー」についての講義と「ゲーム講習会」を行いました。

 

養成講習会3日目1

 入所のオリエンテーションです。例年は本館のホールで行っていますが、今回は野外料理にすぐに取り組めるようにということで、キャンプサイトで行いました。

養成講習会3日目2

 さっそく野外料理に取りかかりました。調理班と、かまど班に分かれて作業します。写真はかまど班が火を起こしているところです。この日は午前中ずっと小雨がぱらつき、火を起こすのに少し苦労したようです。

養成講習会3日目3

 こちらは調理班が作業しているところです。今日のメニューはカレーライスとサラダということで、まずはカレーの具材の人参、玉ねぎ、じゃがいもを切っているところです。

養成講習会3日目4

 かまど班のがんばりで、かまどのマキもしっかり燃え出したようです。かまどに飯ごうを乗せました。

養成講習会3日目5

 次に、熱した大鍋に油を注ぎ、お肉をしっかり炒めます。その後、野菜を入れて炒めていきます。さらに、野菜がしんなりしたら水を入れ、じっくり煮込みます。

養成講習会3日目6

 かまどの火を調節するのもかまど班の大切な仕事です。常に、火の勢いに注意するとともに、飯ごうや鍋に火があたっているか確認します。

養成講習会3日目7

 サラダ作りも始まりました。サラダの中身は、レタス・ミニトマト・コーン・ツナです。

養成講習会3日目8

 美味しそうなカレーとサラダができあがりました。ご飯の方は少しおこげになってしまいましたが、カレーと一緒に食べるとなかなか美味しかったです。ご飯は完食でした。

養成講習会3日目9

 片付けもしっかりやります。写真は、かまどの灰の処理をしているところです。

養成講習会3日目10

 使い終わった鍋や飯ごう、食器類もしっかり洗います。キャンプの合言葉は「来た時よりも美しく」です。

養成講習会3日目11

 午後の取り組みが始まる前に、稲倉青少年野外活動センターの岡田所長より、屋内で行う「カーリングゲーム」についてルールを教わり、みんなでゲームを楽しみました。

養成講習会3日目12

 午後からはまず歌の練習から始めました。「遠き山に」「燃えろよ燃えろ」「今日の日はさようなら」など、キャンプファイヤーの時に歌う歌の練習をしました。

養成講習会3日目13

 「キャンプファイヤー」についての講義を受けているところです。ここでは、マキの組み方や事前の準備、そしてキャンプファイヤーの開始から終了までの進め方などについて学びました。

養成講習会3日目14

 次の取り組みは「ゲーム講習会」です。この写真は「猛獣狩りゲーム」に取り組んでいるところです。キャンプやゲーム集会などでよく取り組まれる楽しいゲームです。

養成講習会3日目14

 これは「並べ順に」というゲームをしているところです。始めは、「声を出して、誕生日順に並ぶ」、次は「声を出さずに名前のアイウエオ順に並ぶ」といったようにだんだん難しくしていきます。班ごとに競い合うこともできる楽しいゲームです。他にもたくさんのゲームに取り組みました。

養成講習会3日目16

 最後は、反省会にて全員で今日の一日を振り返りました。

 受講生にとっては、初めての稲倉青少年野外活動センターでの取り組みとなりました。特に野外料理の活動では、マキの火の起こし方や飯ごうの使い方など、実践でしか分からないことをたくさん学んだことと思います。最終日となる養成講習会7日目でも、また野外料理に取り組みますので、是非今回の経験を生かして欲しいと思います。

 養成講習会も残すところあと2日となりました。受講生のみなさん、あともう少しですので頑張ってください。

 

 

「ジュニアリーダー57期生養成講習会」第5日目

 去る7月26日(木)に、ジュニアリーダー養成講習会第5日目が行われました。7月7日(土)~8日(日)に予定されていた養成講習会3.4日目が、大雨警報発令で延期になったため、先に第5日目を実施することになったものです。

 当日は、午前中にりんくうタウンにある泉佐野消防署で「救急講習」を受け、午後からは青少年課事務所で「キャンドルサービス」などの講義や実践を行いました。

 

養成講習会5日目

 始めに泉佐野消防署の方から、やけどや骨折、虫刺されなどの応急処置についてお話しいただきました。

養成講習会5日目2

 次に、心肺蘇生法について、映像を使って一通り説明を受けた後に実際の訓練を行いました。

養成講習会5日目3

 写真は「胸骨圧迫」の練習をしているところです。圧迫する部位や、実際に行う時のポイントについても分かりやすく教えていただきました。

養成講習会5日目4

 最後にAED(自動体外式除細動器)も使用して、実際の場面を想定しながら、心肺蘇生法の一連の手順について全員が訓練しました。

養成講習会5日目5

 午後からは青少年課の事務所に場所を移して、講義や実践を行いました。この写真は「プログラムを作ろう」の講義を受けているところです。実際のキャンプなどの活動をする時に、どのような手順でどういったプログラムを組んでいけば良いかについて講義を受けました。

養成講習会5日目6

 これは、キャンドルサービスについての講義を受けているところです。講師役の大学生のジュニアリーダーから、キャンドルの作り方や、火の移し方・消し方など、様々なことを教わりました。

養成講習会5日目7

 この写真は実際のキャンドルサービスについて練習をしているところです。入場から退場まで、実際に行われる通りにやってみました。

養成講習会5日目8

 最後に「夕べのつどい」で、”箱の中身は何でしょう”や”飲みねえ、食いねえ”といったゲームをみんなで楽しみながら行いました。

 野外で行うキャンプやハイキングなどでは、様々なケガや病気に対応しなければならない場面に遭遇します。そういう意味では、この日の「救急法」についての講習は大変重要なものであったと思います。

 消防署の皆様方からは、様々な場面での対処の仕方を大変分かりやすく教えていただきました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

 

「ジュニアリーダー57期生養成講習会」第2日目

 去る6月10日(日)に青少年課事務所において、ジュニアリーダー養成講習会2日目が実施されました。

 この日は午前中に「子ども会について」の講義、午後からは「野外料理」についての講義と、オリンピックゲームと銘打っての「ゲーム講習会」が行われました。

 

養成講習会2日目1

 青少年課事務所前で「朝のつどい」を行いました。「タコとタヌキ」など簡単なゲームをして気持ちを和らげます。

養成講習会2日目2

 午前中の講義の様子です。ここでは「子ども会でのジュニアリーダーの役割」や「子ども会から派遣依頼があった時の連絡や打ち合わせの流れ」などを教わりました。

養成講習会2日目3

 お昼のお弁当タイムです。みんなリラックスできる時間です。

養成講習会2日目4

 午後の講義「野外料理」です。カマドでのマキの組み方や火の付け方から、飯ごうの使い方や実際の料理の手順までを学びました。写真は実際にマキを使って講義を受けているところです。

養成講習会2日目5

 ゲーム講習会が始まりました。一番最初は「ジャンケンリレー」です。前に立っている相手チームのメンバーの所まで行き順番にジャンケンして行きます。勝てば1回で終わりですが、負けたら勝つまでずっと走り続けなければなりません。(笑)

養成講習会2日目6

 次は「新聞乗りゲーム」です。4人でチームを組み、足がはみでないようにして新聞紙の上に全員が乗ります。新聞紙を少しずつ小さくしていくので、だんだん難しくなります。チームワークが大切なゲームです。

養成講習会2日目7

 この写真は「着物ゲーム」をしているところです。自分が身に付けている物を順に並べていき、長くなったチームが勝ちとなります。でも中には「あれ?」っていうような物も並べられています。(笑、笑)

養成講習会2日目8

 これは「背中電報」というゲームです。チームで縦一列に並び、出題されたお題を前の人の背中に指でなぞって伝えていきます。得意な人とそうでない人があるようです。

 

 ゲーム講習会では他にも、隠されたカードを見つけ出し、そこに書かれてあるお題に答える「カード探し」や、曲のイントロ部分を聞いて曲名を当てる「イントロドン」などのゲームも行いました。たくさんのゲームを経験し、身体を使ったゲームの面白さを体感できたのではないでしょうか。

 次回はいよいよ稲倉青少年野外活動センターでの宿泊研修です。野外ゲームや野外料理などに挑戦します。受講生の皆さんも楽しみながら様々なことを学んで欲しいと思います。

 

「ジュニアリーダー57期生養成講習会」第1日目(開講式)

 「ジュニアリーダー57期生養成講習会」が5月6日(日)から始まりました。ジュニアリーダーは中学生・高校生・大学生を中心としたボランティア組織で、主に各地域の子ども会のキャンプやクリスマス会、青少年指導員が主催するハイキングなどの行事に参加し、リーダーとして小学生や幼児にキャンプファイヤーやゲームを楽しんでもらう活動を行っています。

 この養成講習会は、市内の中学1年生・2年生の希望者を対象に、リーダーとしての資質や技能を身に付けるために実施しているもので、養成講習会を修了した者にはジュニアリーダーとして活動することができる資格が付与されます。

養成講習会1日目1

 第1日目の始めに、開講式が行われました。この日は、受講生とジュニアリーダー合わせて15人が参加しました。写真はジュニアリーダー会長が挨拶をしているところです。

養成講習会2

 ご来賓として、各中学校区の青少年指導員代表の方々と教育委員会の指導主事の方にご列席いただきました。ご来賓の皆様お一人おひとりから、受講生とジュニアリーダーに励ましのお言葉をいただきました。

養成講習会3

 講習会が始まりました。最初に緊張をほぐすために「タイミングテスト」という簡単なゲームをしました。リーダーが手を交差した時だけ手をたたくゲームです。緊張を解くということで、アイスブレークと言われます。

養成講習会4

 「ジュニアリーダーって何するの?」の講義の様子です。講師役の大学生のジュニアリーダーから、ジュニアリーダーとしての心得や取り組みの内容について講義を受けます。

養成講習会5

 午前中の班別会では、受講生一人ひとりが自分のキャンプネームを考えました。また、ジュニアリーダーが食事をする時に必ず歌う「ごはんだ ごはんだ」の歌の練習なども行いました。

養成講習会6

 昼休憩です。みんなで和やかな雰囲気の中でお昼ご飯を食べました。受講生も少しずつ緊張がとれてきたようです。(笑、笑)

養成講習会7

 昼食の後は、午前中に引き続き班別会が行われました。ここでは、それぞれの班名、班目標そして個人目標をなどを決めました。また、ジュニアリーダーでずっと歌い継がれている「ユポイヤイヤイ」と「われはふくろう」の歌の練習もしました。

養成講習会8

 エール交歓の様子です。班ごとに、班名とその名前にした理由、そして班目標と個人目標を発表し合いました。

養成講習会9

 「ゲーム講習会」が始まりました。まずは、「ジョンブランのおじさん」という歌に合わせた手遊びゲームです。始めはゆっくりですが、だんだん速くなってくるとかなり難しくなってきます。

養成講習会10

 「背中合わせで立ちましょう」というゲームです。始めは、この写真のように二人で背中合わせになって立ちます。次は3人、その次は6人、最後は12人でやります。協力しながら行う楽しいゲームです。

養成講習会11

 「私はだれでしょう?(何でしょう?)」というゲームです。リーダーから渡された動物や物などの名前を書いた紙を、見ないでおでこに掲げます。そして、「私は動物園にいますか?」などと聞いていき、「はい」「いいえ」で答えてもらい、何が書かれてあるか当てるゲームです。たくさんの人と交流できるゲームです。

 

 この後、全員が感想文を書き、最後に「夕べのつどい」を行い、第1日目の養成講習会を終えました。この日は、「ゲーム講習会」の中だけでなく、時間の合間合間などにもたくさんのゲームを行いました。受講生達も少しずつ体を使ったゲームの面白さ感じ取ってくれたのではないかと思います。

 受講生の皆さんは、これから8月の修了式をめざして、少しずつジュニアリーダーとしての資質を身に付けていってくれたらと思います。是非頑張って欲しいと思います。

 

「春のプレイパーク」に参加しました。

 去る4月22日(日)、ダンバラ公園(大細利公園)にて「プレイパーク」が開催されジュニアリーダーも10人が参加しました。「プレイパーク」は、泉佐野市子育てネットワーク「三輪車」さんと泉佐野市教育委員会生涯学習課が主催する取り組みで、毎年、春と秋の年に2回行われます。今回で40回目を迎えた、息の長い取り組みでもあります。

 この日は朝からきれいな青空が広がる好天となり、開始直後からたくさんの子ども達や保護者の方々でにぎわいました。日差しがきつく、少し動くと暑いくらいでしたが、子ども達は元気いっぱいで、シャボン玉やコマ回し、竹馬、木工工作などの手づくり遊びを存分に楽しんでいました。ジュニアリーダー達は、スタッフとして各コーナーで子ども達の手助けをしたり、真ん中の広場で子ども達と一緒にドッチボールをしたりしました。

 

プレイパーク1

 まずは、受付を済ませてから、各コーナーを回ります。受付もだんだんと忙しくなってきました。

プレイパーク2

 受付のすぐ横にある「フェイスペインティング」のコーナーです。小さい子どもさんも、お母さんにペイントしてもらって大喜びです。

プレイパーク3

 竹馬のコーナーです。ジュニアリーダーは、子ども達の補助をしたり、子ども達の身長に合わせて竹馬の高さを調節したりしていました。

プレイパーク4

 シャボン玉はいつも子ども達に大人気のコーナーです。大きなシャボン玉や一度にたくさん出すことのできるシャボン玉などがあり、みんな大喜びでやっていました。

プレイパーク5

 「えのぐでお絵かき」のコーナーです。思いきり大きな絵をかいてくれていました。

プレイパーク6

 長縄跳びを楽しんでいます。子ども達が跳びやすいように、ジュニアリーダーが工夫しながら回していました。

プレイパーク7

 「コマ回し」のコーナーです。たくさんの人数で一度に回したり、勝ち抜き戦をしたりといろんなやり方で楽しんでくれていました。みんななかなか上手です。

プレイパーク8

 真ん中の広場では、ドッチボールが始まりました。ジュニアリーダーが「ドッチボールする人、集まって~!」と声をかけると一斉にたくさんの子ども達が集まってくれました。

 他にも、ボランティアの方による「絵本のお話し会」や、木の板や角材などを使って作品作りをする「木工工作コーナー」、ダンボールで創作する「ダンボール遊びコーナー」などもあって、一日中子ども達の歓声で溢れていました。

 ジュニアリーダーにとっては、今年度最初の子ども達との触れ合いとなり、元気をいっぱいもらった一日となりました。

 

平成30年度ジュニアリーダー定期総会

 去る4月15日(日)に、「平成30年度ジュニアリーダー定期総会」が市役所で行われました。当日は、ジュニアリーダー11名が出席したほか、ご来賓として各中学校区の青少年指導員の代表の方々と学校教育課の担当指導主事にご出席いただきました。

定期総会1
定期総会2

 

 総会の第一部では、ご来賓の皆様方からジュニアリーダーに対してあたたかい励ましのお言葉をいただいた後、平成30年度の体制や活動計画、そして活動の方向性について、全員で確認し共通理解を図りました。

 第二部では、三つの班に分かれて養成講習会で使用する受講生向けのテキストの中身を検討しました。短時間でしたが、様々な意見を出し合いました。

 定期総会も無事終わり、いよいよ新年度の新しい体制でのジュニアリーダー活動が始まりました。

お問い合わせ
青少年課 <e-mail:seinen@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0001 泉佐野市上瓦屋610-3
電話番号:072-469-1106
FAX番号:072-469-0917

ページトップへ