現在の場所

平成30年度ジュニアリーダーの活動

 ジュニアリーダーの活動は4月の「定期総会」から始まり、5月から8月にかけては新期生を迎えての「ジュニアリーダー養成講習会」が7日間に渡って実施されます。秋には新期生とジュニアリーダーとの「合同研修会」があります。また、年に2回行われる「小学生ジュニアリーダーキャンプ」や年間を通しての各地区の「子ども会行事」に参加し、キャンプやゲームの指導を行っています。その他、「プレイパーク」や「ワクワクふれあいキャンプ」などにも参加しています。年度の終わりには、全員で次年度の打ち合わせ会議を行い、一年を締めくくります。

ジュニアリーダー1

 

 

「ジュニアリーダー57期生養成講習会」第1日目(開講式)

 「ジュニアリーダー57期生養成講習会」が5月6日(日)から始まりました。ジュニアリーダーは中学生・高校生・大学生を中心としたボランティア組織で、主に各地域の子ども会のキャンプやクリスマス会、青少年指導員が主催するハイキングなどの行事に参加し、リーダーとして小学生や幼児にキャンプファイヤーやゲームを楽しんでもらう活動を行っています。

 この養成講習会は、市内の中学1年生・2年生の希望者を対象に、リーダーとしての資質や技能を身に付けるために実施しているもので、養成講習会を修了した者にはジュニアリーダーとして活動することができる資格が付与されます。

養成講習会1日目1

 第1日目の始めに、開講式が行われました。この日は、受講生とジュニアリーダー合わせて15人が参加しました。写真はジュニアリーダー会長が挨拶をしているところです。

養成講習会2

 ご来賓として、各中学校区の青少年指導員代表の方々と教育委員会の指導主事の方にご列席いただきました。ご来賓の皆様お一人おひとりから、受講生とジュニアリーダーに励ましのお言葉をいただきました。

養成講習会3

 講習会が始まりました。最初に緊張をほぐすために「タイミングテスト」という簡単なゲームをしました。リーダーが手を交差した時だけ手をたたくゲームです。緊張を解くということで、アイスブレークと言われます。

養成講習会4

 「ジュニアリーダーって何するの?」の講義の様子です。講師役の大学生のジュニアリーダーから、ジュニアリーダーとしての心得や取り組みの内容について講義を受けます。

養成講習会5

 午前中の班別会では、受講生一人ひとりが自分のキャンプネームを考えました。また、ジュニアリーダーが食事をする時に必ず歌う「ごはんだ ごはんだ」の歌の練習なども行いました。

養成講習会6

 昼休憩です。みんなで和やかな雰囲気の中でお昼ご飯を食べました。受講生も少しずつ緊張がとれてきたようです。(笑、笑)

養成講習会7

 昼食の後は、午前中に引き続き班別会が行われました。ここでは、それぞれの班名、班目標そして個人目標をなどを決めました。また、ジュニアリーダーでずっと歌い継がれている「ユポイヤイヤイ」と「われはふくろう」の歌の練習もしました。

養成講習会8

 エール交歓の様子です。班ごとに、班名とその名前にした理由、そして班目標と個人目標を発表し合いました。

養成講習会9

 「ゲーム講習会」が始まりました。まずは、「ジョンブランのおじさん」という歌に合わせた手遊びゲームです。始めはゆっくりですが、だんだん速くなってくるとかなり難しくなってきます。

養成講習会10

 「背中合わせで立ちましょう」というゲームです。始めは、この写真のように二人で背中合わせになって立ちます。次は3人、その次は6人、最後は12人でやります。協力しながら行う楽しいゲームです。

養成講習会11

 「私はだれでしょう?(何でしょう?)」というゲームです。リーダーから渡された動物や物などの名前を書いた紙を、見ないでおでこに掲げます。そして、「私は動物園にいますか?」などと聞いていき、「はい」「いいえ」で答えてもらい、何が書かれてあるか当てるゲームです。たくさんの人と交流できるゲームです。

 

 この後、全員が感想文を書き、最後に「夕べのつどい」を行い、第1日目の養成講習会を終えました。この日は、「ゲーム講習会」の中だけでなく、時間の合間合間などにもたくさんのゲームを行いました。受講生達も少しずつ体を使ったゲームの面白さ感じ取ってくれたのではないかと思います。

 受講生の皆さんは、これから8月の修了式をめざして、少しずつジュニアリーダーとしての資質を身に付けていってくれたらと思います。是非頑張って欲しいと思います。

 

「春のプレイパーク」に参加しました。

 去る4月22日(日)、ダンバラ公園(大細利公園)にて「プレイパーク」が開催されジュニアリーダーも10人が参加しました。「プレイパーク」は、泉佐野市子育てネットワーク「三輪車」さんと泉佐野市教育委員会生涯学習課が主催する取り組みで、毎年、春と秋の年に2回行われます。今回で40回目を迎えた、息の長い取り組みでもあります。

 この日は朝からきれいな青空が広がる好天となり、開始直後からたくさんの子ども達や保護者の方々でにぎわいました。日差しがきつく、少し動くと暑いくらいでしたが、子ども達は元気いっぱいで、シャボン玉やコマ回し、竹馬、木工工作などの手づくり遊びを存分に楽しんでいました。ジュニアリーダー達は、スタッフとして各コーナーで子ども達の手助けをしたり、真ん中の広場で子ども達と一緒にドッチボールをしたりしました。

 

プレイパーク1

 まずは、受付を済ませてから、各コーナーを回ります。受付もだんだんと忙しくなってきました。

プレイパーク2

 受付のすぐ横にある「フェイスペインティング」のコーナーです。小さい子どもさんも、お母さんにペイントしてもらって大喜びです。

プレイパーク3

 竹馬のコーナーです。ジュニアリーダーは、子ども達の補助をしたり、子ども達の身長に合わせて竹馬の高さを調節したりしていました。

プレイパーク4

 シャボン玉はいつも子ども達に大人気のコーナーです。大きなシャボン玉や一度にたくさん出すことのできるシャボン玉などがあり、みんな大喜びでやっていました。

プレイパーク5

 「えのぐでお絵かき」のコーナーです。思いきり大きな絵をかいてくれていました。

プレイパーク6

 長縄跳びを楽しんでいます。子ども達が跳びやすいように、ジュニアリーダーが工夫しながら回していました。

プレイパーク7

 「コマ回し」のコーナーです。たくさんの人数で一度に回したり、勝ち抜き戦をしたりといろんなやり方で楽しんでくれていました。みんななかなか上手です。

プレイパーク8

 真ん中の広場では、ドッチボールが始まりました。ジュニアリーダーが「ドッチボールする人、集まって~!」と声をかけると一斉にたくさんの子ども達が集まってくれました。

 他にも、ボランティアの方による「絵本のお話し会」や、木の板や角材などを使って作品作りをする「木工工作コーナー」、ダンボールで創作する「ダンボール遊びコーナー」などもあって、一日中子ども達の歓声で溢れていました。

 ジュニアリーダーにとっては、今年度最初の子ども達との触れ合いとなり、元気をいっぱいもらった一日となりました。

 

平成30年度ジュニアリーダー定期総会

 去る4月15日(日)に、「平成30年度ジュニアリーダー定期総会」が市役所で行われました。当日は、ジュニアリーダー11名が出席したほか、ご来賓として各中学校区の青少年指導員の代表の方々と学校教育課の担当指導主事にご出席いただきました。

定期総会1
定期総会2

 

 総会の第一部では、ご来賓の皆様方からジュニアリーダーに対してあたたかい励ましのお言葉をいただいた後、平成30年度の体制や活動計画、そして活動の方向性について、全員で確認し共通理解を図りました。

 第二部では、三つの班に分かれて養成講習会で使用する受講生向けのテキストの中身を検討しました。短時間でしたが、様々な意見を出し合いました。

 定期総会も無事終わり、いよいよ新年度の新しい体制でのジュニアリーダー活動が始まりました。

お問い合わせ
青少年課 <e-mail:seinen@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0001 泉佐野市上瓦屋610-3
電話番号:072-469-1106
FAX番号:072-469-0917

ページトップへ