現在の場所

泉佐野市立図書館指定管理者候補の選定結果について

 泉佐野市では、泉佐野市立図書館の管理運営をより効果的・効率的に行い、
市民サービスの向上、管理経費の縮減を図ることを目的として、泉佐野市公の
施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例(平成16年泉佐野市条例
第26号)第3条に基づき、指定管理者の公募を行い、泉佐野市立図書館指定
管理者選定委員会を設置し、選定を行った結果、次のとおり指定管理者候補者
を選定しました。

 

1 指定管理の対象となる公の施設の名称

 泉佐野市立中央図書館(中央図書館、佐野公民館図書室、長南公民館図書室、 
 北部公民館図書室、日根野公民館図書室、移動図書館いちょう号)

 

2 選定経過

  令和2年 8月17日~27日    募集要項等配布期間

  令和2年 8月28日        現地説明会

  令和2年 8月26日~9月 2日  質疑受付期間

  令和2年 9月10日        質疑回答日

  令和2年 9月11日~9月25日  応募書類受付期間

  令和2年10月 6日          第1回 図書館指定管理者選定委員会

  令和2年10月16日        第2回 図書館指定管理者選定委員会

 

3 申請団体

  2団体

 

4 選定方法および選定結果

 泉佐野市立図書館指定管理者選定委員会において、選定基準の決定
および申請書類の提案内容により審査を実施し、評価を行いました。

(1)選定委員 5名(敬称略)

   委員長        八島 弘之(泉佐野市副市長)

   副委員長     奥  真弥(泉佐野市教育委員会教育長)

   委員             脇谷 邦子(元大阪府立図書館司書・元梅花女子大学講師)

   委員           昼馬 義宏(近畿税理士会 泉佐野支部 支部長)

   委    員       求野 弥生(泉佐野市立図書館協議会代表)

(2)選定基準及び採点結果

       応募のあった2団体の提案書及びプレゼンテーションを各選定委員が
 採点後(満点:100点/1名あたり)、5名の選定委員の得点の総合計を
   算出し、最高得点を獲得した団体を候補者として決定いたしました。
   なお、採点結果については、別紙のとおりです。

 

(3)指定管理者候補者

   名  称     株式会社 図書館流通センター 

         住  所   東京都文京区大塚三丁目1番1号

   代表者名     代表取締役 細川 博史

(4)選定委員会経過
   
   第1回選定委員会において、選定の基準並びに採点方法について確認を
  行いました。
   第2回選定委員会において、応募者のプレゼンテーションと質疑応答を行い
  ました。
   その後、各委員による採点を実施した結果、(株)図書館流通センターが総
  得点410点・シダックス大新東ヒューマンサービス(株)が総得点358点となり、
  候補者として、最高得点を獲得した(株)図書館流通センターを次期指定管理
  期間(令和3年度~7年度の5年間)の指定管理者候補として選定いたしました。
  ※採点結果は、別紙のとおりです。

 

5 候補者への各委員からの選定理由および意見

 【選定理由】
  〇会社の財務諸表から健全な経営状態が読み取れ、安定的な事業運営が
    期待できること。また、将来的な図書館の来館者・利用者増に向けた具体
         的な目標値や図書館の資料の充実、資料への装備計画などが明確に示
         され、その目標値、計画を達成するための具体的な提案内容を評価した。
     〇今まで図書館を利用されたことがない方への来館・図書館利用を促すため
        具体的な取り組み(インスタグラムの活用)や新たなサービス(中央図書館内
        free wifiスポットの設置、電子書籍閲覧用タブレットの貸出)などの提案内容を
   評価した。
     〇新たな図書サービスとして本市が取り組む電子図書館の運営についても、
   視覚障がい者へのサポート機能や使用方法への合理的配慮がなされ、その
   機能や内容が優れていること。また、電子図書館を利用する方のために電子
   図書館の運営開始と同時に7,000冊の多数の電子書籍を準備、提供できるこ
   とを評価した。
  〇市内小中学校との連携において、GIGAスクール構想と電子図書館の連携
   や移動図書館を活用した図書資料の団体貸出、図書館スタッフによる出前
   講座などの具体的な提案を評価した。

    【候補者への意見】
      (1) 現指定管理期間から継続受託ということで、今後、より一層、地元・地域を
    見つめ、地元密着型のサービスの向上を図ること。
  (2) 電子図書館の充実、PRを行い、図書館に来館できない利用者層の獲得に
    努めること。また、GIGAスクール構想との学校連携を図り、子ども達も利用
    できる電子図書館を運営すること。
  (3) 図書館のホームページの利便性の向上を図り、利用者にとって、使いやす
    いホームページを運営すること。
  (4) 継続受託となることでの図書館運営のマンネリ化を回避し、特に接遇マニュ
    アルなどを再考し、利用者の気持ちに寄り添う図書館運営を実施すること。
  (5) 図書館資料の更新については、利用者のニーズを的確に掴み、古い書籍
    の効率的な更新を実施すること。
    (6) 図書館利用者数向上のために、図書館で実施する新たなサービスの提供
    やPR活動を積極的に実施すること。

 

6 指定期間

  令和3年4月1日から令和8年3月31日まで

 

7 指定管理者の指定

 令和2年12月泉佐野市議会定例会に泉佐野市立図書館の指定管理者の
指定についての議案を上程し、市議会の議決を経た後に候補者を泉佐野市
立図書館の指定管理者として正式に指定を行う予定です。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
生涯学習課 <e-mail:shougaku@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-469-7132 FAX番号:072-469-7133

ページトップへ