現在の場所

「警戒レベル」を用いた避難勧告等の発令について

水害・土砂災害の避難情報等の伝え方が変わります

平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン」(内閣府)が改定されました。

このガイドラインを踏まえ、避難勧告等の避難情報を発令するときは、避難のタイミングをわかりやすくするため「警戒レベル」を付けて発令します。

たとえば、避難勧告を発令する場合は、「警戒レベル4、避難開始」「○○地区に警戒レベル4、避難勧告を発令しました。」というようになります。

「警戒レベル」の内容については、次の表のとおりです。

警戒レベルごとの「とるべき行動」及び「避難情報」等(※1)

警戒レベル

とるべき避難行動等

避難情報等

防災気象情報
(警戒レベル相当情報)(※2)

警戒レベル5

既に災害が発生している状況です。
命を守るための最善の行動をとりましょう。

【市が発令】
災害発生情報(※3)

<警戒レベル5相当情報>
氾濫発生情報
大雨特別警報

警戒レベル4
(全員避難)

速やかに避難先へ避難しましょう。
避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

【市が発令】
避難勧告
避難指示(緊急)(※4)

<警戒レベル4相当情報>
氾濫危険情報
土砂災害警戒情報

警戒レベル3
(高齢者等は避難)

避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。
その他の人は、避難の準備をしましょう。

【市が発令】
避難準備・高齢者等避難開始

<警戒レベル3相当情報>
氾濫警戒情報

洪水警報

警戒レベル2

避難に備え、ハザードマップ等により、
自らの避難行動を確認しましょう。

【気象庁が発表】
洪水注意報
大雨注意報等

 

警戒レベル1

災害への心構えを高めましょう。

【気象庁が発表】
早期注意情報

 

※1:各種の情報は、警戒レベル1~5の順番で発表されるとは限りません。状況が急変することもあります。

※2:警戒レベル相当情報・・・国や都道府県が発表する指定河川洪水予報、大雨警報、土砂災害警戒情報等については、住民が自主的に避難行動をとるために参考とするため、「警戒レベル相当情報」として提供されます。

※3:災害発生情報・・・災害が実際に発生していることを把握した場合に、可能な範囲で発令します。

※4:避難指示(緊急)・・・地域の状況に応じて緊急的又は重ねて避難を促す場合等に発令します。

 

〇閉め切った屋内などで、防災行政無線からの放送が聞こえにくい場合は、

  放送内容を聞き直すことのできる「自動電話案内サービス(電話番号:479-3710)」や、

  放送内容が文字情報としてメールで届く「おおさか防災情報メール」をご利用ください。

  ・詳しくはこちら:「おおさか防災情報メールのご案内」

  

お問い合わせ
自治振興課 <e-mail:jiti@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2271~2277)
FAX番号:072-464-6253

ページトップへ