現在の場所

平成29年度家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)設置補助のご案内

  平成29年10月13日現在の受付状況は、44件です。 

      

    ※申請には、「国の補助金の額の確定通知書コピー」必要です。

                                 「交付決定通知書」では申請できません。

 泉佐野市では、温室効果ガスの排出を抑制し、地球温暖化防止に寄与することを目的として、本市内の住宅に家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)を設置し使用する市民に対し、設置費用の一部を補助します。           なお、国の補助を申請している必要があります。 

 設置工事完了から「国の補助金の額の確定通知書」が届くまでの期間を想定して、計画的な設置をおすすめします。

 1 対象システム

  一般社団法人燃料電池普及促進協会(FCA)が指定したシステムであり、未使用品であること。

2 補助対象者

   泉佐野市に居住し、対象システム設置場所に住民登録している者で、次のすべての要件に適合する者。

 (1) 国が実施するエネファーム導入に係る補助事業を行う者。

 (2) 自ら居住する住宅に対象システムを設置するか対象システム付き住宅を購入した者。

 (3) 平成26年3月1日から平成30年2月末日までに対象システムを設置し、引渡しを受けている者。

 (4) 世帯員全員が市税を滞納していない者。

 (5) 補助金の交付を本人又は同一世帯の者が受けていない者。

3 補助金額

     定額 5万円

4 補助予定件数

     100件まで

5 募集期間

  平成29年6月15日(木)から平成30年3月15日(木)まで

  ※申請は、直接持参の方法により受付けします。郵送での提出は受付けしません。

6 申請に必要な書類

  黒色または青色のボールペンで記入し、消せるボールペンは使用しないでください。

    (1) 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム設置費補助金交付申請書(様式1)

    (2) 住民基本台帳記録および納税状況確認同意書(様式2)

    (3) 工事請負書又は売買契約書のコピー

    (4) 対象システムの設置費に係る領収書のコピー  (下段部 ※参照)

    (5) 対象システムの設置状況を示すカラー写真(全景及びユニットの製造番号がわかるもの)

    (6) 国の補助金の額の確定通知書コピー

 その他の書類提出を求める場合があります。

7 交付の決定  

  申請内容を審査し、適当と認めたときは補助金交付決定兼確定通知書を交付します。

  交付決定は申請からおおむね2~3週間前後を予定しています。

8 補助金の請求

  補助金交付決定兼確定通知書を受けた後、補助金交付請求書(様式5)を、環境衛生課まで提出。なお、申請時に提出する場合は、様式5の提出日付を空欄にしてください。

{ 申請書類提出先 }

    受付場所 : 泉佐野市役所環境衛生課(本庁舎2階)へ直接持参による申し込み。

         ※郵送による受付はいたしません。

   受付時間 : 申込期間中の午前8時45分から12時または午後0時45分から5時15分まで

 (土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除きます)

   先着順に受け付け、補助予定件数に達した時に、受付終了になりますが、最終予定件数の申請者が同時に複数であった場合は、抽選することになります。

 

 

最初に、添付書類とともに提出する(様式1、2)↓ 

 

カラー写真用台紙

 

 

※ 「対象システムの設置費に係る領収書のコピー」については国へ書類提出

 した際の「補助事業完了報告書」のコピー、または「家庭用燃料電池コージェネ

 レーションシステム領収証明書」(下記クリック)でも可能です。

Q&A

 

 

申請時用チェックリスト

 

交付決定の通知を受けてから提出する(様式5)。 事前提出の場合は日付を空欄に↓

お問い合わせ
環境衛生課 <e-mail:kankyou@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2281~2288)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ