現在の場所

被災農業者向け経営体育成支援事業の追加募集について

 平成30年9月に発生した台風21号により被害を受けた、農産物の生産・加工に必要な施設(農業用ハウス、農業用倉庫、農機具格納庫等)の撤去・修繕等及び農業用機械等の修繕等に係る費用に対する補助事業について、追加募集を行います。

 

 今回の追加募集は、今年の1月末までに計画申請を提出できなかった方に対し、追加要望をお聞きするものです。

 既に、1月末までに書類を提出済みの方は、今回の追加募集は対象外となります。

 

 該当される方は、7月18日(木)までに農林水産課までご連絡ください。

 

※農業用ハウス、農業用倉庫、農機具格納庫、畜舎等の「建築物」に対する補助については、基本的に建築基準法による建築確認手続きが必要となります。

施設の再建・修繕等に対する補助について

(1)補助を受けるための要件

  ・販売農家で助成後も営農を継続されること。

  ・被災した施設等の所有者で、その施設等を用いて農業生産・加工を行っていること。

  ・台風21号による被害に対して、基本的に原状回復への取組みであること。

  ・復旧する施設等について、写真で被災の状況が確認できること。

  ・ハウスについては、復旧後に園芸施設共済等へ加入すること。

  ・見積書等の必要書類の提出が可能であること。

(2)補助率

  ・再建、修繕等にかかった費用の9割以内もしくは8割以内の額

    ※園芸施設共済対象施設について、

     ・共済加入の場合は、共済金の助成相当額をあわせて9割の額

     ・共済未加入の場合は8割以内の額

     加入対象外施設については9割以内の額

    ※補助割合は事例により異なります。

施設等の撤去に対する補助について

(1)補助を受けるための要件

  ・販売農家で助成後も営農を継続されること。

  ・撤去後、当該施設跡地を農業経営に活用すること。

(2)補助率

  ・助成単価に施設の面積を乗じた金額、及び撤去を行うために実際に支出した費用のうち

       いずれか低い額

  ※助成単価

   ・被覆材がプラスチックで骨材が鉄骨のハウス:880円/平米

   ・被覆材がプラスチックで骨材が鉄骨以外のハウス:290円/平米

   ・畜舎等:4500円/平米

タマネギ小屋の被災に関する支援について

 平成30年9月に発生した台風21号により被災したタマネギ小屋につきまして、以下の要件を満たせば、補助対象となります。

(1)補助を受けるための要件

 上記の「施設の再建・修繕等に対する補助について」及び「施設等の撤去に対する補助について」に

 記載のある要件のほかに以下の要件が必要となります。

  ・もっぱらタマネギを貯蔵する目的のみで使用されているもので、

   今後もその用途にのみ使用するもの。

  ・農機具の格納等他の用途に使用されていないもの。

  ・農地に建てられており、屋根と柱からなり、壁が設けられていないもの。

 

(2)補助対象経費(補助率)

  ・施設の再建・修繕等に対する補助については、かかった費用の9割以内

  ・施設等の撤去に対する補助については、助成単価に施設の面積を乗じた金額、

   及び撤去を行うために実施に支出した費用のうちいずれか低い額

     ※助成単価  畜舎等 4,500円/平米

お問い合わせ
農林水産課 <e-mail:nousui@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2201~2207)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ