現在の場所

議会事務局

部長のひとこと

政策監(兼)議会事務局長 射手矢 光雄

射手矢局長

平成30年度の目標

  • 市議会には、市民の皆様方に開かれる議会、信頼される議会、親しまれる議会が求められます。このため、議決責任を深く認識するとともに、チェック機能を十分発揮する議会運営をめざしています。 そこで、事務局長としては、そのための議員活動及び議会運営が円滑に進められるよう、執行機関である市の関係部局との調整など、全力でサポートしてまいります。
  • 情報発信につきましては、昨年12月に開始した委員会のインターネット中継に続き、今年度は庁舎5階(議会フロアー)から1階までの配線工事を行い、本会議及び委員会の市民ロビーでのモニター中継を実施してまいります。

議会事務局理事(兼)次長 堀口 哲

議会事務局理事

平成30年度の目標

  • 今年度から議場において、2台のスクリーン及びプロジェクターの持込み使用により、何処からも見えるよう配慮し、一般質問等での質疑内容がより具体的に分かり易くなるよう、議会運営のサポートに努めます。
  • 5月の市議会議員の改選後、正副議長の選出をはじめ、様々な委員会の委員及び正副委員長の選出等、次期第19期市議会議員の議会体制を決定するためのサポートに努めます。
  • 昨年度開催した議会主催の「みらい泉佐野こども議会」を今年度も開催できるよう、実施に向け学校及び関係課と調整を図りながら、こども議会運営委員会のサポートに努めます。

ページトップへ